きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

今更ながら初代UPを導入した理由

UP24が発売して久しく、新型のUP3の話も聞こえてきたこの時期に初代UP by jawboneを導入しました。 そのあたりの理由をまとめておきたいと思います。

質の良い眠りが欲しかったから

仕事で忙しく、朝起きたら疲れている状態が続いていました。 睡眠ログを朝の体調と生活パターンから自分が快適に起きれるパターンを見つけ出す、 客観的に睡眠の質を評価して、日々の生活改善をして良質な睡眠ができるようにしたいと考えてです。

静かな目覚まし時計が欲しかったから

家族と一緒の部屋で寝ているのですが早起きのために目覚ましが掛けれない。 自分のことをしようと目覚ましかけて早起きしたら、目覚ましの音で子供も一緒におきてしまって、 朝ごはんまで一緒に遊んでいたなんとことになります。 スマホは寝ている間に充電してるのでバイブもできないので、子供と一緒に起きるしかないです。

私だけが起きれる静かな目覚まし時計があれば、 子供を起こすことなく、奥さんを起こすことなく、こっそりと起きれますからね。

Amazonで5000円弱で購入できたから

初代UPを選んだのは、これが一番大きかったかもしれません。 発売当初では考えられないぐらい値段が落ちてきてます。 初代UPのレビューを検索と初期不良とか故障とかが多くヒットしますが、 今購入できるものは対策がしてある初期ロットではないとの情報もありますし、 この値段なら何だったらあきらめれるかなと。 とは言ったものの、メーカーのサポートも悪くないので何とかなるだろうと考えていました。 実際、購入当初はバッテリーが半日でなくなってしまうほどの状態だったので サポートに連絡しましたら当日に返答があり、指示通りにリセットを何度かしたら バッテリー消費に問題なく動作するようになりました。

まとめ

UPの睡眠ログ見て、日々の生活スタイルを少しづつ変えて、質の良い眠りができるようになってきたと感じています。もう、枯れてしまったデバイスかもしれませんが、目的がはっきりしての導入ならまだまだ活用できますね。

スポンサーリンク