きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

欲しいものリストはAmazonだけでなく手帳にも記載する

気軽に登録できるAmazonの欲しいものリスト

皆さんも利用していると思うAmazonの欲しいものリスト、Webでみかけた気になるものや書評で読んでみなくなった本など手軽に登録してお小遣いに余裕ができた時に購入する。 手軽に登録できるのでどんどん登録してずいぶん項目数が多くなってしまいました。

この中には本当に欲しいものもあるし、 とりあえず気になったからブックマーク代りに登録しておいたものもあり、 気軽に登録できるのがあだとなってリストがとても煩雑になってきました。

直ぐに欲しいもの、気になったから登録したもの、その中間ものも

ひとまずは欲しいものリストの項目をざっと見直してみて層別してみようかと思います。 気になったから欲しいものリストに登録した項目と、そうではないこうもく。 直ぐに欲しいものはリストに登録せずに購入しているだろうから層別の対象にはないはずで、 気になったからブックマーク代りに登録したのか直ぐには欲しいわけではないけど小遣いが貯まったら条件が整ったら購入したいものなのかどうか。

直ぐには欲しいわけではないけど条件が整ったら購入したいものは手帳に記入して見返す

気になったから登録したものたちに小遣いをもっていかれないように、 日々見返すことができるように、直ぐには欲しいわけではないけど条件が整ったら購入したいものは手帳に記入しておくことにしようと思います。

手帳なら、今の私は、何度も見返すので、購入のモチベーションを維持するのに最適ではないかと考えています。

欲しいものリスト、手帳ではなくて、 カートに直ぐには欲しいわけではないけど条件が整ったら購入したいものをいれっぱなしでもいいと思いますがいつも見返すことができるて手帳が最適かと。

スポンサーリンク