きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

RHODIA No.11の相棒としてゼブラ手帳用ボールペン

胸ポケットのボールペンが重くて

RHODIAを購入してから会社ではYシャツの胸ポケットにボールペンとRHODIAを入れていました。 でも、日頃胸ポケットにはIDカードしかぶら下げていなかったので、何となく胸が重い。 特にボールペンが邪魔で。重量だけならRHODIAをもっと軽いものへ変更という線もありますが、 今回はボールペンを軽いものへ変更してみました。

選んだのはゼブラの手帳用ボールペン

とっても細くて小さなボールペンで、ちょうど4Cのリフィルを少し太くした程度。 これならYシャツの胸ポケットの常駐していても邪魔になりそうにありません。 ちょっと常用のボールペンとしては短く細い感じがありますが、 今のRHODIAの運用ですとそんなにがっつり文章を書くことがないので問題ないかと。

さっと少しの休憩がてらに席を立って歩いている時、テーブルに肘をかけてのんびり遠くを見ている時、 ふっと思いついたことをメモする程度なので、そんなにがっつり書くこともなく単語中心なので このぐらいの細さで長さでも大丈夫じゃないかなと思っています。

リフィルは手に入りやすい4Cのもの、つかうにも躊躇が必要ないところが選んだ一因でもあります。 この辺の消耗品が手に入りやすいかどうかってとっても重要ですよね。

まとめ

RHODIA No.11の試行をはじめて1週間、少しですけどメモがさらに取れるようになって、 さらにこれで快適さが増すのではないかと考えています。

メモ帳をさらに持ち歩くためにRHODIA No.11を購入してみた - きっと明日はいい日になるっ

スポンサーリンク