きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

iPhone6に乗り換えたけどiPod touch 6thが気になる

やっとでましたね、新型のiPod touch。4月にiPod touch 5thからiPhoneに乗り換えたのですが、今まで使ってきたiPod tocuhシリーズが、やっぱり気になる。

少し前まではiPod touch 派でした

電話とGPS、自力でのモバイル通信以外ならiPod touchってiPhoneと同等のことができるんですよね。今年の4月までの2年間はiPod touch 5thをメインに使用していました。その前はiPod touch 2thをですからずいぶんと長い間、iPod touchシリーズにお世話になっていました。

そもそも私がiPhoneではなくてiPod touchシリーズを使用し続けていたのは通話はガラケーで対応していたので、少しのデータ通信料金でiPhoneと同等のことをするため。Wimaxとか格安SIMなどのデータ通信と組み合わせて、ガラケーの料金とあわせてもiPhoneの月使用料と変わらないぐらいかそれ以下の料金で使用していました。

そんな私がiPhoneに乗り換えてしまったのは新型iPod touchがなかなかリリースされないため。もしリリースされても次はどうなるのかがiPhoneほどは見えてこないため。新しいサービスやアプリを活用するには新しいiOSとハードが必要になってくるわけで、これからも長くiOSとそのアプリたちと過ごしたいと考えるとiPod touchはどうなのかな?と思ったからでした。

iPhoneに乗り換えても気になるiPod touch

iPhone6にメインの座は奪われてしまったけど、私のiPod touch 5thはまだまだ現役で、帰宅後はiPhoneは休憩させて、たくすまやRSS、TwitterのチェックにiPod touchが自宅でばりばり働いてくれています、iPod touchはサブ機という位置づけですね。

3年分進化したiPod touch。プロセッサは64bit A8でメモリも1GBで今までのiPod touchに比べればサクサク動作しそうだし、画面サイズは据え置きの4inchだけど、画面サイズの違いはあまり気にならない。パフォーマンスがあがったiPod touch、iPhoneがあるけどサブ機としていいんじゃないかと思えてきてしまいました。

iPod touch 6thを迎えるとしたら

iPod touch 6thはサブ機として自宅で使用することが多くなりそうです。というのも、今手元にあるiPod touch 5thのiOSのバージョンアップがいつまでなのか?たぶんこの8.4あたりが最後ではないかと思うのです。そうなるとメインのiPhoneで使用しているアプリがiPod touchで使えなくなってしまう、サブ機がサブにならなくなってしまう。自宅ではiPod touchをwifiでバッテリーを気にせずガシガシ使用して、外出時ではiPhoneをバッテリーを気にせずガシガシ使用する。iPod touch 6thはその使用モデルにちょうどいいのではないかと。

そうなると今のiPod touch 5thはBluetoothが使えるオーディオプレーヤーとなりますでしょうか。

まぁ、わざわざiPod touchを購入しなくても、そのままiPhoneを自宅でも使用すればいいだけの話なんですけどね。

まとめ

新しいものが気になるわけで、今回はiPod touch 6thについての妄想を語ってみました。iPod touchの運用についてですが・・・、あまり参考にはならないかな。

私がiPod touch から iPhoneへ移行してしまった理由 - きっと明日はいい日になるっ
iPod touchからiPhoneに移行した理由

スポンサーリンク