きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

キャリアメールの置き換えとして独自ドメインとレンタルサーバの契約をしました

半ば勢いで結論がでました

前回の記事を投稿してから、勢いついちゃって、さくらのレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得をしてしまいました。よ~し、もどれないぞ! 勢いで契約したものですから、自分を納得させるためにも独自ドメインとキャリアメールのメリット等について再度まとめておきます。

キャリアメールの代わりになるメールサービスを探す - きっと明日はいい日になるっ

少しのコストダウン

メールサーバーが主の目的でPHPやPerlなどでHPの勉強がてら何かつくれたらいいなと思い、私が契約したのはさくらのレンタルサーバのライトプランです(WordPressでブログを立ち上げたくなったら別契約しようと考えています)。1543円/年で10GBまで使えるレンタルサーバです。ドメインはお名前.comで.comドメインを680円/年で取得しました。合計で2223円/年、月々186円になります。

ガラケーのキャリアメール代わりに使用することを考えているので比較としてiモードを考えると、iモードの使用料が300円/月で独自ドメイン+レンタルサーバのがコストダウンになります。もう少し考えると、iモードですと、もちろんメールもしますからパケット通信が発生します。そのために実際には300円+パケット通信料になります。今までなら、パケ・ホーダイダブルの下限でいたのでそのぶんの400円がパケット通信料としてかかることになりますので、月々700円かかっていたことになります。

少しだけですが、独自ドメインとレンタルサーバーにしたのが月々のコストがやすくできます。

ずっと同じアドレスを使い続けることもできる

独自ドメインを使用しているので、ドメインの更新さえ怠らなければずっと同じメールアドレスを使い続けることができます。たとえ使用しているレンタルサーバーのサービスが終了してしまったとしても、違うレンタルサーバーを契約してそこに自分が使用しているドメインをのせてやれば今までのように同じメールアドレスを使うことができるのです。

最近ではLINEやFacebookがあるので友人・知人ならそちらで連絡しあうことが多いかもしれないので、同じメールアドレスを使い続ける必要もないかもしれないですけどね。

メールアドレスが沢山持てる

レンタルサーバを契約すると自分が管理者になるわけです、メールアドレスは容量さえゆるせば作りたい放題です。

たとえば、家族・友人用のアドレス、ネットショップ用のアドレスなど用途に併せて沢山アドレスを作ることができます。用途別でアドレスを用意しておけば、「このアドレスは必ず読む必要あり、でもこちらのアドレスはDMばっかりだからほとんど無視かな」みたいなこともできますね。

友人・知人に周知しなくてはいけない

キャリアメールを使っている友人たちへの連絡に独自ドメインのメールを使用しようとしても、迷惑メールフィルターで遮断されてしまうことがあると聞きます。知らないドメインからメールがきたということで、迷惑メールと判断されてしまうようです。それでは困ります。メールアドレスを切り替える時は、切り替える前のアドレスでしっかりと周知する必要があります。

まとめ

とはいえ、勢いにのっての契約、実利をねらってというよりは趣味にはしった結果といえばそれまでですがね。

こんな趣味な話でも、キャリアメールを卒業しようと考えている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク