きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

FREETELのSimpleがとっても気になる!!

FREETEL(フリーテル)

docomoのガラケーとauのiPhoneの2台持ちをしている都合上、各社のガラケー情報が気になったりします。 久しぶりにFREETELのサイトをのぞきにいったらいつかリリースするとあったガラケーがもう初回ロットを生産しいるではないですか。

このSimpleは、ガラケー派にとって待望のSIMフリーガラケーなんですよね。気になって、気になって。

このガラケー派の私にとっても大注目のSimpleの気になる点についてまとめてみます。

通話とSMSと必要最小限に絞った機能

Simpleはネットはできません、通話とSMSでメッセージが受送信できるだけです。カメラもありまえん。とてもシンプルな機能となっています。ガラケーを実際に使っているユーザーの声がとっても反映されているのではないでしょうか。

実際、自分の運用を考えても(2台持ちということもありますが)、ガラケーは通話専用でメールをたまにする程度、カメラはほとんど使わないの、おサイフケータイも最近では全く使わないし、本当にSimpleの機能は必要にして十分だと思います。

FOMAプラスエリア対応

Simpleの対応周波数は2100MHzと800MHzらしく、FOMAエリアだけでなく山間部に強くや都市部でも電波が届きやすいFOMAプラスエリアの周波数帯に対応しています。

別にFOMAプラスエリアに対応していなくても都市部では使用はできますが、屋内に入ったときとかビルの間に入った時とか2100MHz帯の電波は届きにくくなるのでFOMAプラスエリア対応はとってもうれしいですね。

大手キャリアに比べて機種代金が格安

本体価格は5980円とアナウンスされています。大手キャリアのガラケーがその4倍ほどの値段になるのでとっても安いですね。 今ガラケーを使用している方が、ちょっと試してみて自分の使い方にあわなければまた元にガラケーに戻してみる。そんなお試し使用ができる価格じゃないでしょうか。

FMラジオがついている

ガラケーにFMラジオは必要ないと思われる方が多いとは思いますが、個人的にはFMラジオ搭載はポイント高いです、いやホント。

帰りの列車の中でガラケーからラジオを聞いて帰ることも可能になるわけです。FMラジオなら、iPhoneで聞くradikoと違ってデータ通信もしないしバッテリーの消費も少ない、気兼ねなくずっと聞けます。

MVNOからSIMを選ぶなら

docomoとかsoftbankのガラケーを持っている方ならば今使用しているガラケーからSIMを抜いてSimpleに刺して使用すればいいのですが、そうではなくMVNOのSIMで使用するとしたらどのようなプランが最適なのでしょうか? 

各社スマホをターゲットにプランを設定してるためにデータ通信が当たり前についてくる、でもSimpleはデータ通信は必要ないのでできればデータ通信なしの通話だけのプランにしてほしい。以前b-mobileからでていた携帯電話SIMみたいなプランですね。

今あるプランから選ぶとしたらデータ通信が最小のプランが良さそうですね。ちょうどFREETEL SIMのプランならデータ通信100MBで月999円で、これなら100MBぶんが少し無駄になりますが、でも他のMVNOから選択するよりも安くすむのではないでしょうか?

まとめ

気になる、気になる、FREETELのSimple、タイミングがあえば導入したいなぁ。

スポンサーリンク