きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

忘れちゃうから年始に立てた目標を手帳の中表紙に書いておく

今年の目標はなんだったかな?

皆さん、年初に今年一年の目標立てました? 私はなんとなく立てたのですがほとんど実現できていなくて、 もっと言っちゃえば半分以上はの目標はなんだったのか忘れてしまった・・・。まだ9月だからなんとかなるかな。皆さんはどうですか?

目標って、立てるときには気合いを入れて考えてその時はやる気満々なんですけど、 次第に目標のことを忘れていってしまって気が付けば年末って感じが多いじゃないでしょうか? もったいないですよね、自分のなりたい姿を思い描いて決めた目標、 それが実現できていればそのなりたい自分になっているわけで 自分でそのチャンスを見過ごしている感じがして。

忘れやすいから忘れないようにするには

人間は忘れやすい動物なのでそれを配慮して忘れないようにする必要があります。 目標という目線で言えば、立てた目標をどんどん忘れていってしまうので 忘れないように記憶があいまいになってきたら再インストールする。 受験勉強の時にしっかり覚えるまで英単語を見て書いていた感じと同じです、 覚えるまで何度も目標を見返す。

受験勉強の時に英単語のテキストを持ち歩いたように目標も常に見える場所に掲げておく、 ふと目をやると目標が書かがてあって再インストールできるようにして置くのがいいかな。 No second life の立花さんの「ノマドワーカーという生き方」では目標を常に壁に貼っておいて 常に意識されていたとか。ここまでやれば人生を転換できそうですよね。

手帳の中表紙に目標を書いておく

手帳なら毎日予定を確認するために目を向けるので 目標を書いて再インストールするのにはちょうどいいのではないでしょうか? 手帳の中表紙って手帳の商品名と年の表記ぐらいで空白スペースが多いですよね、 ここに目標を書いてみませんか?

「10kmマラソンに出場する!」とか「TOEIC ○○点以上達成」とか。

年の初めに立てた目標を中表紙に書いておく、 手帳を広げるたびにチラチラっと気になって読み直して目標を自分へ再インストールする。 目標を達成できたなら中表紙の目標に取消線を書いておく、 ○をつけるなどしておけばとっても達成感ありですよね。

まとめ

自分が目標を忘れてしまっていたということからはじまったわけですが、 手帳に目標を書くってよく言われていることで、 目標の再インストールのためには有効な手段なんだぁと思います。

来年の手帳、みなさん目標を書いてみるのはいかがですか?

スポンサーリンク