きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

POMERA DM100の1か月後のレビュー

f:id:dovoltaga:20150815231331j:plain

いやー、POMERAって便利ですよ。

今までPOMERA DM10を使っていた私がPOMERA DM100を購入してはや1ヶ月経ちました。 この1ヶ月でのPOMERAの評価についてまとめてみます。

QRコードが便利

POMERA DM100にはファイルの内容をQRコードに変換して、 iPhone・スマホの専用アプリから読み取ればiPhone・スマホに文章がコピーできる機能があります。 これがとっても便利!

POMERA DM100は主にブログの下書きに使用していますが、 ささっと下書きを書いて画面左のQRコードのボタンを押すとQRコードに変換、 iPhoneのアプリからQRコードを読み込んでエディタにコピーすれば完了です。

専用アプリも恐ろしいほど読み取りが早く、 iPhoneの画面にQRコードが表示された瞬間に「読み取り完了」って。 ストレスないです、これ。むしろ爽快。

POMERAとFlash AirでEvernoteに保存できる機能もあるのですが、私はこのQRコードだけで十分かな。

バッテリーのもちは十分

この1ヶ月の間、週に2~3回以上使用しております。 毎回1時間ぐらい打ち込んでいるかな。

使っているほうだと思うのですが、バッテリーが全く減る様子がない!! 使い始めに入れた単3電池2本がずっと入れっぱなしで バッテリーインジケーターは一つも減る様子なし。 電力消費しているのかなって思うぐらいに。 さすがシリーズ最長とうたうだけあります。

単3電池2本ならどこのコンビニでの入手できるし、 バッテリーもほとんどへらないのでノマド的な活動にもちょうどよさそう。

開くと電源ON

POMERA DM100を開くと自動で電源が入ります。 POMERA DM10の時は自分で電源ボタンを押しにいかなければならなかったので、これ地味にとっても便利です。

POMERA DM100を開いて数秒まてば文章入力が可能、 通常は電源ONと同時に新規ファイルの編集になっているのですが、 前回の電源OFF時にファイル編集中ならそのファイルを開いて待っていてくれます。

POMERA DM100を開くだけでPOMERAも準備完了なので自分もブログ執筆モードに入れます。

まとめ

1ヶ月使用でのPOMERA DM100の使用感をまとめてみました。 ネットがつながらなくてもQRコードでiPhoneにデータを送れるので、 文章を書くことに集中できる。

ホント最強のエディターだと思いますよ。

www.kingjim.co.jp

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク