きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

RHODIA No.11を使い切ってしまったのでコクヨのメモ帳「メ-40N」を使い始める

いつもポケットに入れて携帯していたRHODIA No.11がとうとう使い切ってしまいました。 07月から使い始めたので3か月ぐらいで使った感じですね。

手元にメモ用紙があることが当たり前になっていたのでRHODIAがないのもなんだか落ち着かなく、 以前購入して放置してあったコクヨのメモ帳「メ-40N」を代わりに使うことにしました。

とにかくこのメモ帳、安いです。 当時60円で、今はちょっと値上がりして70円。RHODIA No.11が200円なのでその1/3程度です。 どんどん使うには、もう、全然躊躇しない値段ですね。

安いためなのか、その店の方針なのか、私が購入した近所の書店ではダイレクトに値札が貼ってありました。 表紙がペラペラなので取る気にもなりません、このままでいいかっ。

RHODIAの表紙がしっかりとしたのに対してこちらはペラペラの表紙、 ポケットに入れて持ち歩いていると気が付いたらめくりあがってしまう癖がついていそうです。 裏には厚紙があるので立ったままでも書くことができます、安いといえどもしっかりしてますよ。

RHODIAとサイズを比較、ちょっとコクヨのメモ帳のが大きいですね。 私のもっているYシャツの7割は大丈夫なんですが、少しYシャツの胸ポケットが小さいものだとはみ出る感じです。

使用している紙は再生紙ということで少し再生紙独特の色がついています。 いつも使っている万年筆で試し書きしましたが書き味はとってもいいです、さすがコクヨですね。

再生紙ということで裏抜けを心配したのですが全く問題なし。 うっすらと文字が見えるのは紙が薄いから。 これならガシガシ使えます。

まとめ

表紙がペラペラだし、見た目がRHODIAほどオシャレじゃないですけど、紙質はいいし、 この値段なら常用してもいいかも。 後は、Yシャツからちょこっとはみ出てしまうのをどうしたものかですね。

スポンサーリンク