きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

ずっと楽しんでいたいから健診結果も大切にする

皆さん、健康診断どうですか? 

私も今日健診を受けてましたが、 健診の日は朝ごはんを抜いて、いつもよりも少し早い列車で出勤する必要があって、 いつもの生活リズムが崩れる!おなかすいた!って感じで、 あまり健診はうれしいものじゃないのですね。

やっつけで健診を受けたとしても、でも結果は有益なものがいただけるわけで。 今回は健診についてまとめてみます。

健診結果は数年分を確認してみる

皆さん、健康診断の結果ってどうされていますか? 健診の数日後に結果をもらってちらっと数値が基準値に収まっているのを確認して終わりだったりしますか? 確認した後はごみ箱にポイ?

せっかくなので健診結果を保管しておいて数年単位で眺めてみませんか?

1回だけの数値を眺めるだけだとその変化に気づかないですけど、 5年ぐらいまとめてみると数値の緩やかな変化に気づきますよ。

血圧が変化してきているとか、視力が低下してきているとか、 毎日の生活だと気付きにくい緩やかな変化を見ることができて、 生活習慣の改善につなげられますよ。

数年分を見やすくするために健診結果をノートにまとめおく

健診結果を毎回保管しておいて、都度見返すのもいいですけど、 せっかくなのでノートにまとめておいて見返すのもいいですよね。

私の場合、健康診断の結果をほぼ日の健康手帳にまとめています。

身長と体重、さらに血圧と血液検査と尿検査の結果も記入できて、 生活習慣の改善につながる細かい数値も注意が行くのでいいなぁと思って使っています。

ノートを眺めて5年ぐらいの数値を見返すと自分の変化を感じ取れていいですよ。

気になる数値をグラフ化してみる

さらに、余裕があれば、グラフ化していいですよね。

Excelなどでグラフ化して徐々に変化していく自分の変化を確認する、 自分の数値と基準値を併記して、グラフなら変化の具合がとても感じやすくておすすめですよ。

私の場合、気が付いたら職場のシステム上でグラフ化されていて、 体重は減って血圧が徐々に上がっていたりして。 あぁ、健康にいるためにいろいろと気をくばろうっと。

まとめ

5年ぐらいの健診結果を眺めると自分の数値の変化に気づけます。 いつまでも楽しいことをし続けるために、いつまでも健康でいるために、 皆さんも数年分の健診結果を眺めてみませんか?

ほぼ日刊イトイ新聞 - Dear DoctorS ほぼ日の健康手帳

スポンサーリンク