きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

トラベラーズノートの革表紙の手入れをする

トラベラーズノートの表紙は革なので

トラベラーズノートを使い始めて1ヶ月ほどたちました。1ヶ月といえども表紙には細かい傷がついてきたり、少しひび割れた感じがでてきたり。

革はメンテナンスすれば長い間使い続けることができるんですよね。ちゃんと汚れをとって、定期的につかって、カビが生えないように保管に気をつけて、定期的にオイルを塗って。

まだ使い始めて1ヶ月ですけど、 今回は革の表紙に手持ちのオイルを塗ってみることにしました。

革の手入れといえばオイルだけど

トラベラーズノートのメンテナンスって検索すると、ハンドクリームのニベアがよくヒットするんですよ。ニベアをたっぷりと表紙に塗って、しばらくしたらふき取る。

ニベアでもいいのですけど、以前革の鞄の手入れ用に購入したラナパーを今回は使うことにしました。

ラナパーは天然素材でできていて革に優しく、汚れ落としや保護、撥水効果があるらしいです。実際に使ってみて、小さな傷なら目立たなくなるし、ひび割れしにくくなるし、汚れにくい。撥水効果は・・・、あまり感じたことないかな。

ラナパーをさっと塗るだけのメンテ

ざっと表面の汚れをふき取ってから薄くのばすように塗り込みます。 全体的にしっとりとしてきました。

塗った直後だと少しべたべたするのですが、しばらくすると革にラナパーが吸い込まれていって気にならなくなります。

細かい傷も目立たなくなっていい感じです。

まとめ

トラベラーズノートを長く使うために革表紙にオイルを塗りましたが、さっと塗るだけのお手軽作業なので数分あれば完了です。

使ってはオイルを塗るを繰り返すと革独特の艶が出てくるはずで。 早くテッカテカにならないかな。

スポンサーリンク