きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

Fireタブレットがやっときた! 値段なりだけどやっぱり新しいデバイスは楽しいね

先日Fire TV Stickが届いて、30日にとうとうFireタブレットが届きました。 予定よりも前倒し、1ヶ月近くも早くなったかな。

やっぱり気になる新しいデバイス、荷物の受け取りの都合で今日やっと手元にとどいて。 さっそく開封してみようと思います。

Fire TV Stickと違ってこちらはオレンジ色の箱に入っています。

箱から出てきたのは本体、電源アダプター、USBケーブル、ちょっとした冊子。

セットアップする前に保護フィルム「NuPro クリアフィルム 2枚入り」を貼りました。 このフィルム、Amazonの口コミを見るとあまり評価が良くなくて・・・、 タブレットと一緒に注文しちゃったからなぁ。 しかも今は「この商品は現在お取り扱いできません。」って。

貼ってみた感じでは言われるほどでもない感じですけどね。もっと使い込んでみると真価が見えてくるのか!?

ここからどうしたらよいものか・・・、とりあえず電源を入れてみました。 Fireの文字がかっこいい!!

画面の指示に合わせてWifiの設定と、システムのアップデートをして、 タイムゾーンやアカウントの確認をしたらもう準備完了です。

Fireタブレットは全体がプラスチックで出来ていて、これからの時期は冷たくなくていいかな。 初代iPad miniを持っているのですけど、ひやっと冬は冷たくて。

あと、7インチという画面サイズが片手で持つのにちょうどよくて。 Fire TV Stickは家族で一緒に動画を見るとき、Fireタブレットは私だけがこっそり見るときと考えていたので、 このサイズ感は持ち運びやすくてうれしいかな。

プライムビデオとKindleを主に楽しむために(価格にやられたとも・・・)購入した端末、 さっさと触ってみた感じだと「う~ん、値段なり」って感じなのですけど、 せっかくなのでタブレットPCみたいに何かできないか模索してみようかと。

ひとまずEvernote入れて。メモアプリはどれにしよう。あれ、Dropboxはないのか!? なんて、アプリを探していたら時間がたっておりました。 新しいデバイスって、設定してアプリ入れて自分の好みの環境にしていくの、楽しいですね。

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire TV Stick

Fire TV Stick

スポンサーリンク