読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

もっと情報をシェアしたいから実名登録が怖かったけどFacebookをはじめることにしました

皆さん、Facebookって利用されていますか?実名が怖いって利用されていない方も多いのではないでしょうか?

私も「実名登録が怖い」派、ずっとFacebookを利用せずにTwitterだけですませていたのですけど、 月曜日にサインアップしてFacebookの利用を開始しました。

今回はFacebookの利用開始についてまとめてみます。

Facebookは実名登録、ネットに実名ってのが怖かった

なぜ今更?という感じかもしれませんが、私ずっとFacebookは利用していなかったんですよ。 理由はいろいろあるのですけど、一番は実名登録が怖いってこと。

昔からネットに触れている身なので実名をネット上で公開することにとっても抵抗があるんですよね。 なにせ「重要な情報はメールじゃなくてFAXで送れっ」という時代のネットで育ったのでどうも個人情報を公にするのは抵抗がある。

私の個人情報は、芸能人でもないので、それほども価値はないでしょうけど、 でもやっぱり、不特定多数の人に公開するのはとっても怖い。 どう利用されてしまうのか、どう私生活に影響がでてしまうのか、 誹謗中傷とか突然されてしまったらどうしようかとかね。

友人・知人と情報をシェアしたくて利用を開始することに

でも、利用することにしました。

Twitterと違ってFacebookはかならずしも不特定多数に情報公開するわけではなく、 友達だけに公開というのも可能らしいこと、 個々の情報も友達だけとか自分だけとか公開とか閲覧できる範囲を設定可能らしいと。

食わず嫌いじゃないですけど、このあたりの情報公開については、 実名登録ってだけで抵抗感があって満足に調べてもいなかったんですけどね。 ずっと気にはなっていて、先日図書館でFacebookの本が目に入ったので借りてきて、 公開範囲が限定できるんだって、今更ながら気づきました。

Twitterでもよかったのですけどね。 Twitterは基本的には不特定多数に向けて情報を共有する感じだと思うのですよ。 でも最近は実世界の友人・知人に向けてもっと情報をシェアしあいたいなと思うことが多くて。

そうなるとTwitterだとちょっと利用方法が違うなか。 近所に遊びにいったことを不特定多数の方々に対してシェアしても、 受け取った側は迷惑だろうし。 でも友人・知人なら、シェアすることには意味があるだろうし。

先日図書館で本を借りてきてこのあたりがよくわかってきて。 勇気をだして利用登録してみました。

はじめたばかりなで右も左もわからない

Facebookはじめましたって言っても全然情報は埋めれていなくて。 まだ、ローマ字で名前を記入したぐらいで、 友達は誰も登録していないし、申請すらまだしていない。

いろいろと公開範囲とか設定できるということは、 いろいろと用途・影響を考えて設定する必要があるってこと。 借りてきた本には公開情報が多ければ多いほど友達がつながりやすくなるって書いてあるのですけどね。 全部は公開することはやっぱり怖いかな。

まぁ、このあたりはぼちぼちとやっていこうかと思います。

まとめ

Facebookをはじめたばかりなので右も左もわからない。 実世界の友人・知人ともっと情報をシェアできることを夢見てぼちぼちと設定していこうかと思います。

使いこなせるようになったらこのブログのFacebookページも作ってみたいかな。

スポンサーリンク