読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

フリック入力のスループットがもどかしいからBluetoothキーボードで入力する

皆さん、スマホ・iPhoneってフリック入力を使っていますか? 通勤の列車で見ていると、フリック入力って達人級の人ってすごいはやいですよね。まじで?っていう具合に。

私、フリック入力できるんですけどそんなにはやくなくて。まぁ、外出先ではフリック入力が一番はやいのでフリックするんですけど。 でも、自宅だともどかしいのでbluetoothのキーボードで入力しちゃいます。

今回はフリック入力についてまとめます。

フリック入力だともどかしい

iPod touch 2thを使いだしたときにガラケーと同じ入力方法していたいんですけどね。ネットでフリック入力を知ってはやく入力できるってことで 練習して。練習用のアプリ入れてストレスなく入力できるところまではなりました。

iPhoneを使いだしてからはこのブログもそうだしSNSもしっかりするようになったのでフリック入力することが多くなって。指の動かす方向とか考えながらってこともなくサクサク入力できるんですけどなんだかもどかしい。

ひらがな入力して英語と数字に切り替えてと。どうももどかしい。 まだ、フリックになれていないってことでしょうかね。

仕事ではキーボード入力ばっかり

私は仕事だとPCに向かってデータ入力や文章・資料作成しているので、キーボードで入力することが多いです。PC自体も学生自体からがっつりつかっていて、ブラインドタッチも学生時代にマスターして。

毎日会社でキータッチしているためなんでしょうが、どうしてもキーボード入力のがやりやすい。文章を考えながら指が勝手に動く感じ。

ブラインドタッチできるからはやいですよね。キーボードを見なくてもどのキーをタッチするのかが指がわかっているんだから。

それに比べてフリック入力ってどうももどかしいんですよね。 どうしても指先を見てしまう。 指がしゃべっている感じじゃない。

Bluetoothキーボードでいいじゃん

外出先ではフリック入力なんですけどキーボードのがはやいのでなんとか自宅ではキーボード入力したい!

キーボードといえばPCですけど、PCをいちいち起動するのも時間がかかるのでそれは控えたい。PCの電源を入れてから実際に入力できるところまで10分ぐらいはかかってしまう。

ということで、スループットを高めるためにBluetoothのキーボードを使うことにしました。

購入したのはReudoのRBK-3200BTi、折りたたみキーボードといえば以前は定番だったReudoですね。iOS向けのキーがあるモデルですね。

iPhoneメインで購入したんですけど、Bluetoothのキーボードに対応しているハードなら問題なく使えるので、AndroidでもFireタブレットでも使っちゃっています。

自宅でiPhoneで文章入力するのならBluetoothのキーボード、おすすめですよ。

まとめ

どうもキーボード入力のがやりやすいなって方、Bluetoothのキーボードいかかでしょうか? フリック入力がもどかしいっておじさんの証拠でしょうかね。

スポンサーリンク