読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

忘れちゃってもやもやするから、思いついたらそのときにメモをとっておく

手帳 ノート

皆さん、何か考えているとき全く別のことが思いついたりしませんか? 今日のご飯を考えているときに明日の仕事のこととか思いついたりとか。

そんなとき皆さんどうされていますか? まずは今考えていること優先してそのままやり過ごしちゃいます?

そのままやり過ごしちゃうのってとってももったいないと思うのですよ。じゃ、どうしたらいいのってところをまとめてみます。

アイディアはすぐに忘れちゃう

わたしの仕事、考え込む仕事なんですけどノートに考えを落として考えをまとめていくことが多いんです。

アイディアとか問題点とか書いていって考えをまとめ上げていくんですけど、大体そのときって別のプロジェクトのアイディアとかが浮かんでくるんですね。

それをやり過ごしちゃうって今の検討事項を進めるってのもありなんですけど、わたしそんなに記憶力がいい方じゃないので何を思いついたのかを忘れちゃうんですね。

忘れちゃうとね思い出せないんですよ、大体。そういうのって大体いいアイディアって気がするんですよね。忘れちゃったので本当かどうかはわからないですけど。

すぐにメモを残しておく

忘れちゃっていつも悔しい思いするので最近では別のプロジェクトのアイディアを思いついたらその場でメモを残すようにしています。

ノートに書いているときに思いついた時はそのまま書いてわかりやすいように四角で囲っておくとか。

仕事の検討していて別の仕事の内容を思いついたのなら同じノートに書くってことでいいですけど、仕事の検討中に遊びにこととかプライベートのこととか思いついちゃったらそのままノートに書くわけにもいかなくて。

なので、わたしいつでもメモをとれるように胸ポケットにはメモ帳を入れていつでも書くことができるようにしています。

仕事中にプライベートのことが思いついたら胸ポケットのメモ帳をさっととりだしてささっとメモを書いておく。

メモは見返すようにする

アイディアを書いただけでも十分記憶には残っているのでそのままでもしばらくは忘れることって少ないと思うのですけど、せっかくなので見返してみるとさらに忘れないかな。 学生のころの復習と同じで、見返しておけばしっかり記憶にのこるってやつですね。

思いついたときにはいいアイディアかどうかはわからないけど。とりあえず残しておいて。後から見返したとき、そのメモを思いついたときの思考まで戻って検討を開始できる。 これ、メモなかったら最初から再検討ですからね。

まとめ

なんでも思いついたらそのときにメモを残しておく。いいアイディアかどうかはわからないけど、少なくとも忘れちゃったというもやもやからは解放されますよ。

スポンサーリンク