読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

自分の成長のために手帳を使い始めたんだけどなかなかしっくりきていなくて:手帳に書く内容を悩む

年末から考えている手帳に書く内容のこと。

その日なかで、良かったこと嬉しかったこと、頑張ったこと、その日のトピックスを簡単に書き始めたんですけどなんだか足りない感じなんですよね。

今書いていること

まずは今書いている項目は下記のとおりで、自分の中の確認をこめて書いておこうと思う。

良かったこと・嬉しかったことを書く

良いこと・嬉しかったことを書こうと思ったのはふさぎがちな日でも明るくなれるようにとの思い。

良いことがない日なんてあるわけなく、ないと思うのは良いことに目を向けれてないだけと。

良いことを書くために良いことを探す、自然と良いことばかりに目がいくようになって明るくなれるんじゃないかと。

頑張ったことを書く

日々何かしらに努力しているわけで、それに気づいて自分に自信を持つために。

難しいビジネス本を読んだみたいに明らかに頑張ってることはもちろんなんですけど、苦手なあいつに笑顔で会釈できたみたいなもっと些細なことも。

何か記録がないと昨日の自分と今日も自分で何も変わってないと思いがちなんですけど、ログが残っていれば1mmでも成長できてると思うことができる。

努力している自分に自信がもてますよね。

その日のトピックスを書く

これに関しては日記代わりのほぼ日にがっつりかいてあるんですけど、その日の振り返りをしやすくために書いてます。

その日で一番印象に残っていることをポジティブ・ネガティブ関係なく書いておく。

後からこの手帳を見返したときにこんな日だったと思い出して。

でもなんだか物足りない感じ

これで十分な気もするんですけどなんだか物足りない。

何か少ないような感じなんです。

今の項目だと自分を前向きに持っていくことができるとは思うんですよね。

頑張っていることを書いているから自分の成長を意識することができるとは思うんですよね。

でも、どうもそれだけじゃものなりない。

実際書いていても何だか書きたりない感じ。

自分の成長のために手帳を使うんだったら 自分が向かう目標とそれに向けての計画、 日々の生活での達成具合を書いていけばいいのかとも考えてはいるんだけれども なんとなく実際に書くところまでイメージできていない感じ。

煮え切らない。どうしたものか。

まとめ

成りたい自分になるための目標は書けたんだけどそれを計画にして日々の生活へ落としこむところができない。

なかなか難しいですね。

スポンサーリンク