きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

トラベラーズノートへメモの集約を意識するようになって変わってきた私のメモ習慣

トラベラーズノートへメモの集約を

今までは能率手帳にメモをレビューがてら転記していたいのですけどいろいろと忙しくなってきてその習慣が崩壊!

トラベラーズノートへ書いたメモを貼り付けることでメモの集約をするようにしております。

www.chml-iwbht.net

一日の終わり、その日のメモをレビュー(取捨選択)して、トラベラーズノートに貼り付ける。

というのが理想ではありますが、実際には数日分をまとめてやることが多いですね。

でも、せっかく書いたメモがどこかに迷子になってしまうよりは数日分まとめて実施でもトラベラーズノートにまとめてあるのがマシなので。

トラベラーズノートの文量が増えた

「トラベラーズノートにメモを集約するっ!」と決めてから変わってきたのが、トラベラーズノートに書く文章が増えたってこと。

1項目あたりの文章がどっと増えました。考えながら書いてさらに考えている、その結果が文量が増えたのではなかと。

手で書くって時間がかかることなんですよね。いくら転記とは言え書くことには変わりなく。

後から手帳へ転記するって決めていたので無意識的に文量を抑えていたかもしれません。

会社で使っているノートは、考えるために書いていて、そちらの文量は半端なく。

もともと書くことで考えを作っていくのが好きなようで、それを転記するというルールで抑え込んでしまったと考えられます。

メモは1ページに複数の項目を書くようになった

トラベラーズノートに貼り付ける作業も時間がかかる作業、糊を汚れないようにつけるってのがまず気を使うし時間がかかる。

そのため、メモの1ページに書く項目が複数になってきました。今までは1ページに1項目だったんですけどね。

1行しか書いていないメモをどどっと貼り付けるのももったいなくて、時間があるときはそのページの使っていない場所ははさみで切り落としていました。

まぁ、時間のかかる作業だこと!

この経験からなるべく1ページに多くの事柄を書いて貼り付ける作業を少なくしようと。

ちなみにメモに書く場合とトラベラーズノートに直接書く場合とで1項目あたりの文量がやっぱり違う、メモは1文程度。

やっぱりスペースや貼り付け作業などでメモを書くことが無意識に制限されているんだなぁと思います。

まとめ

トラベラーズノートにメモを集約することにしてから、とっても文章を手で書くことが増えました。

無意識にいろいろと制限を受けているもんなんですね。

スポンサーリンク