読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

沢山写真があるので子供の写真を眺めるのならGoogleフォトが便利

アプリ

日々とっても写真を撮ります。

iPhoneやスマホになって写真の感覚かわりましたよね。

カメラ構えて撮るって一大イベントだったのが、今じゃ手軽にパシャパシャ撮る。

わたし、毎日のように子供や家族の写真を撮っているんですよ。手軽だからついつい。

ごはんを食べているときとか、みんなで雑談しているときとか。時と場所をわきまえず。

家族以外にも風景とかも撮るし、本やレシートや資料などをスキャナー代わりに撮ることもある。

とにかく、写真をたくさん撮るようになりましたよね。

Googleフォトに写真を集約する

わたしの場合iPhoneやiPod touch、Priori3などマルチデバイスユーザもあり、写真バックアップもかねてスマホの写真はGoogleフォトに集約するようにしています。

Googleフォトなら写真撮ると自動的にアップロードされるので、すべてのデバイスの写真が一覧できます。

しかもデバイスに関係なく撮影した日付順に並んでくれるので探すのも楽ですし。

PC版だと自分でアップロードをしないといけないのでちょっと不便ですけどね。

顔認識がすごい

で、Googleフォトで一番便利だと思うのが顔認識機能です。

Googleフォトに保存した写真に写っている人物を自動的に認識してくれるっていう機能なんですけどこれがすごい。

横顔でも正面でも小さくても大きくてもしっかり同一人物を認識してくれる。

子供の顔を検索すれば、子供が写った写真のみを表示してくれる。

よっぽどの横顔でも問題なく認識してくれるぐらい。

仕事の合間とか、疲れた時に子供の笑顔の写真とか眺めるのっていいですよね。

そんな時にとっても利用できる機能じゃないかと。

沢山撮りためた家族の写真をバックアップもかねてGoogleフォトへアップロードしておいて、隙間時間に眺める。

まとめ

Googleフォトは容量無制限で使用しようとすると画像の圧縮が入るので少し距離をおいていたのですけど、この顔認識機能を知ってからはどしどし使うようになりました。

Amazonさんのプライム・フォトはデータのバックアップ場所として、Googleフォトはバックアップもそうですけど、どちらかといえば写真を眺めるために使っている感じです。

Googleフォト

Googleフォト

  • Google, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

スポンサーリンク