読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

メモを集約するからそのまま保管するに変えるというアイデア

わたし、メモを書いたらトラベラーズノートに貼り付けて集約していたのですけど、かなりそのシステム運用が難しくなってまいりました。

トラベラーズノートにメモを集約ができなくなってきた

最近、いろいろとばたばたしていてなかなか時間が作りにくい。

トラベラーズノートに書いたメモを貼り付けて集約していたのですけど、なかなかこの貼り付ける作業ができない。

書いたメモはトラベラーズノートのジッパーリフィルに保管してその日の終わりに貼り付ける、そう考えていたのですけどここ最近はずっとジッパーリフィルの中にいて。

時間ができたらまとめて貼り付けようと考えての行動なんですけど、どんどん書きためたメモが増えていくと、貼り付けるのにも時間がかかるようになって、まとめて貼り付けるにも簡単にはできなくなってきました。

できないのなら仕組みを変える

一度考えたルールなんですけど、運用できなきゃ意味がありません。

ここは仕組みを変える必要ありです。

今回、一番問題なのはメモをノートに貼り付けるということ。

メモを書くことは問題なく続けられているし、集約したものを見返すのもちょくちょく実施している、貼り付けることができないだけ。

じゃ、貼り付けることをやめればうまく行きそうですよね。

そもそもなぜ貼り付けることになったかといえば、メモ帳を使い出して、書いたメモを保管しておきたかったから。

メモ帳って書いた後は切り離してしまうじゃないですか、その後、気をつけないとメモはどこかに旅だってしまう。それを防ぐために貼り付けようと。

切り離すのをやめて、ちょいメモ・捨てメモをノートやメモ帳に書いたらノートやメモ帳ごと保管しておけばいいということ。

切り離さない、トラベラーズノートにもメモ集約はしないという方向でメモを運用してみようかと思います。

どのノートがいいかなぁ

今まで使っていたメモ帳はRHODIAのNo.11やコクヨのメ-40N、胸のポケットにも入って機動性が高くどこにも持っていける。

このB7ぐらいのサイズ感のノートやメモ帳が使いやすいですね。

ちょっとしたメモや捨てメモを書いておく程度、がっしりと文章を書くのはトラベラーズノートなので、気兼ねなくかける単価じゃないとつらい。

たとえば今まで通りにRHODIAやコクヨのメモ帳を切り離さずに使ってもいいかな。ただ、各ページが離れやすいのでちょっと注意が必要かも。

あとは、キャンパスノートや他の手に入りやすいB7ノートでもいいかな。 これならコンビニや百均でも手に入るから入手性は問題なし。

持ち歩くということで、丈夫な表紙を持つモレスキンのポケットサイズ。捨てメモをガシガシ書くのには、わたしとしてはちょっと勇気がいる値段。 かっこいいんですよね。値段気にせずガシガシ使おうかなぁ。

トラベラーズノートを使っているので、このメモ用のノートもトラベラーズノートのパスポートサイズにしちゃうってのもあり? この場合わたしの場合、セットで購入する必要あるわけで。 先日少しだけ値上がりしたばっかりで。もうちょっと決断が早ければ少しだけ安く購入できたかなぁ。

まとめ

近々、今使っているメモ帳を使い切ってしまうので、早々とノート・メモ帳を決めなくちゃいけないですね。

あと、レビューというか、書いたメモをどう次へつなげていくかの仕組みを考える必要あり。

どうしようかな。

スポンサーリンク