読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

iPhone5Cを購入 au版ならとっても安く購入できる

スマホ iPhone

親のところへPriori3を里子に出したと先日記事にしました。

Priori3はサブ機としてちょっとした隙間時間にSNSやWebをチェックしたりGPSロガーとして使用してみたりMP3プレーヤーとして使ってみたりと大活躍だったんです。

サブ機とはいえなくなってしまうと寂しいもの。

ネットを徘徊していたらとってもお買い得価格でau版iPhone5cが販売していて、ついつい購入しちゃいました。小遣い飛んでった!!

iPhoneを使ってみたいなら、au版のiPhone5cが安くておすすめ!!

今回はこのあたりをまとめてみます。

au版iPhone5cはとにかく安い!

購入したのはiPhone5cのau版、16GBの白ロム。

三年近くまえに発売された機種ですけど、まだ最新のiOSが動作するし、CPUの処理速度もぜんぜん使えるレベル、4インチで使いやすいし、何よりも安い!

もともとiPhone5cって同時期に発売されたiPhone5sよりも安く販売されているんですけど、au版ってさらに安い。

docomoのiPhone5sならば三万円代前半、iPhone5cは2万円代前半ぐらい。 それに対してau版だとiPhone5sは二万円代前半から、iPhone5cなんて一万円で購入できる!

docomo版ならばSIMロック解除とかしなくてもMVNOで使用できるので需要がある、そうすると価格があがる。

au版はそもそもMVNOがUQとmineoしかない上に使う上にも制約事項があって、そのためにお買い得価格で販売されている。

au iPhone5cをMVNOで使う制約とは

以前はau版のiPhoneってMVNOで使えなかったんですけど、昨年あたりから対応するプロファイルをインストールすることで使えるようになったんです。

でもね、使えるiOSのバージョンってのがあって。

iPhone6以降ならばバージョン問わず使えるんですんですけど、iPhone5sやiPhone5cだとiOS7.1.2じゃないと公式には対応していないんです。

かなり前のバージョン・・・。そんなの白ロムじゃなかなか見つからない。

公式にはサポートされていないiOSバージョンなのでみなさん敬遠して、さらにはテザリングできないとかLTEエリアだけとか制限事項あって、白ロム価格が下がるってことだと思います。

非公式には最新のiOS9.3でも動作報告あり

実はmineoのコミュニティサイトである「マイネ王」にはiOS9.3でも動作するって報告がたくさんのっています。

本来はiPhone5c用じゃないプロファイルをインストールすることでLTE接続できるようになるとのこと。

マイネ王を読んでもらうとわかりますけど、失敗報告があってもスレットを読み進めていくと解決して接続できている、本当の意味の失敗報告ってないんじゃないかなぁと。

これだけ動作報告があっても白ロムの値があがらないのが不思議なぐらい。

au版のiPhone5cはぜんぜん選択肢になります。

まとめ

au版のiPhone5cはiPhoneSEが発売されてさらに価格が下がった感じがしています。

購入するなら今ですよ。

スポンサーリンク