きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

au版iPhone5cをMVNOで使う

au版のiPhone5cってmineoでも公式にはiOS7.1.2でなければサポートしないってありますけど、実際にはiOS9.3でも動作します。

制限事項

テザリングができませんので外出先でWifiルーターとして使うことができません。

あと、mineo自体がauのLTEのみ対応ってことがあり、LTEしか電波をつかむことができません。

都市部ならばかなりLTEが入るようになりましたけど山間部とか少し人が少ない地域になってくるとどうなんだろう。

iOS9.3などサポート外のiOSだとSMSが使えないです。

このあたりが気になるようなら使用は控えたのがいいですよ。

mineoの設定方法

iPhone5c購入してきてそのままSIMカードを入れてきたのでは動作しません。

本来4Gと表示があるところがずっとx1と表示されているだけ。

mineoを使用するにはプロファイルをインストールします。 そのためにはWifiが必要になります。

あらかじめiPhone5cにWifi設定をいておきます。

Wifiでネットに接続した上でmineoの下記サイトに接続、 公式プロファイルをインストールします。

support.mineo.jp

ここには2つプロファイル(a1とa2)があってiPhone5s,5c用(a1)とそれ以外(a2)。

iOS7.3以外ならば、iPhone5cであってもそれ以外(a2)をインストールします。

プロファイルは一つしかインストールできない。公衆無線LANなどのプロファイルがある場合はあらかじめ削除しておく必要ありです。

iPhone5c用(a1)ってのをインストールしたんだですけど、全く電波をつかまなかったです。圏外とかx1とか。

a2のプロファイルをインストールしてもちょっと不安定なので、機内モードにして電源をOFF/ONして機内モードを解除すると安定的にLTE接続できるようになります。

その後は電源OFFしてもぜんぜん安定して接続。

au版iPhone5cでもMVNOで使うことができました。

まとめ

少し前まではau版iPhoneはMVNOで使えなかったんですけどやっと使えるようになった。

MVNOを使う際の機種選定の幅がひろがりましたね。

mineo.jp

king.mineo.jp

スポンサーリンク