読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

GmailとIFTTTを使ってメール着信をSMSでガラケーへ通知する 画像つきでまとめなおしました。

アプリ モバイル

GmailとIFTTTを使ってSMSでガラケーにメール着信を教えてもらうことを以前まとめました。

www.chml-iwbht.net

docomoのガラホSH-06Gを使いだして設定を再確認しました、 せっかくなので画像つきとして設定方法をまとめなおしてみます。

転送先としてのGmailの設定をする。

Gmailの設定を英語にします。

Gmailの画面から設定へ

f:id:dovoltaga:20160509122244j:plain

言語をEnglish(US)に変更

f:id:dovoltaga:20160509122357j:plain

Gmailの画面が英語表記になりますけどびっくりしないでくださいね。

いつも使っているメールに転送設定をする

いつも使っているメールアドレスにメールが受信されたら先ほどのGmailへ転送するように設定します。

わたしの場合、いつも使っているメールはさくらのレンタルサーバのメール、 こんな感じにGmailへ転送設定しました。

f:id:dovoltaga:20160509122508j:plain

IFTTTの設定

IFTTTにログインします。 アカウント登録していなければ、この時にしておきましょう。

f:id:dovoltaga:20160509125627j:plain

My RecipesからCreat Recipeをクリック

f:id:dovoltaga:20160509122729j:plain

トリガーとなるチャネルを選択、今回はGmailですね。

f:id:dovoltaga:20160509122800j:plain

Gmailにメールが来たらトリガーとしますので赤線部をクリック

f:id:dovoltaga:20160509122837j:plain

次はGmailを受け取った後の動作の設定、SMSチャネルを選択します。

f:id:dovoltaga:20160509122923j:plain

SMSチャネルをまだ使ったことない場合は接続の設定になります。 Connectボタンをクリック

f:id:dovoltaga:20160509123037j:plain

そうすると自分の電話番号を入力する画面が出てくるので、ガラケーの番号を入力します。 このとき、”00 + 81 +電話番号の頭の0を抜かした番号”を入力すること。

f:id:dovoltaga:20160509123200j:plain

入力すると自分のガラケーにPINコードがSMSで送られてくるのでこちらに入力します。

f:id:dovoltaga:20160509123344j:plain

認証がおわるとこれでやっとSMSチャネルが使用できます。

f:id:dovoltaga:20160509123416j:plain

SMSを送るときのメッセージをどうするかの設定

f:id:dovoltaga:20160509123515j:plain

どうせ日本語は文字化けして読めないので潔く送信アドレスだけの表記としちゃいまいた。

f:id:dovoltaga:20160509123610j:plain

設定確認

ここまでの設定ができたらためしにメールを送ってみましょう。

いつも使っているメールへ、Gmailなどからメールを送ってみる、しばらくするとガラケーにSMSが受信されます。

海外から送信されてきますけど、国際SMSでも受信は無料なはずなのでご安心を。

まとめ

リアルタイムじゃなくて、ちょっと時間をおいてのSMS通知ですけどこれなら使えますよね。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク