きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

ToDoは常に目に入るところになきゃ意味がない

ここ最近、会社やプライベートでどたばたしていてなかなかプライベート系のToDoをメンテナンス出来ていない。

週次レビューをしようとトラベラーズノートに思いつくToDoをまとめたのですけどそれっきり。

気が付けばToDoをまとめてから2週間ぐらいたってしまって、その間は全くそれらToDoを片づけることができませんでした。

ToDoが思い浮かぶじゃだめ

ずっと頭の中にあって「これやらなきゃ」「あやらなきゃ」と思い浮かんでいたことってあるじゃないですか。でもそれって次々に片づけることができました?

2週間前にまとめてToDoの半分はそんな感じでずっと頭には思い浮かぶ内容。やろうと思えば10分ぐらいで完了してしまう内容もある。

どうも、頭の中にためておくだけじゃできないんですよね。アウトプットしないと。

たとえばショッピングサイトのメールアドレスを変更する。

今使っているメールはやめて新しいのに統合したいので早めにメールアドレスの変更をしておかなきゃと。PCでWeb開いてショッピングサイトに行ってメールアドレスの変更をポチっとすればいいだけなんですけどそれがなかなかできない。

別件でPCを開いて作業していたときがあって、その時ついでにしちゃえばいいのだけれども、できない。後から「あの時やっておけばよかったなぁ」って思う日々。

忙しい日々、頭の中にToDoをしまっておくだけじゃいい機会が巡ってきてもToDoを実施することができないんですよね。

ToDoをまとめるだけじゃだめ

そんなことがあって「それじゃ頭の外にだしておけばいいのでは?」ということでトラベラーズノートにToDoの棚卸をしたわけです。

GTDのようにとにかく思いつくToDoをノートに書き出しておく。ことあるごとにそれを見返せば大丈夫じゃないかと。

それもだめでした。

ことあるごとに見返す習慣ができていないので見返すことはしない。ノートなので使っていればToDoたちを書いたページは過去のページとなって、今開いているページじゃないので見ることもないし。

「ToDoを書いたんだ、これで忘れずに実行できるんだ」と安心感はその場で得られるんですけど実際には実施できなかったです。

ToDoは常に目の届くところに

以前ToDoをうまく回せていたときを思い返すと手帳などいつも手に取って眺めるところにある物にToDoを書いておくといいみたい。

手帳のわきに今週実施する・今日実施する予定のToDoを書いて置く。

ちらっとスケジュールを確認するついでにToDoが目に入って「やらなきゃ」と思い出させてくれる。

思い出してしまえば時間を調整したり隙間時間だったりToDo実施のために時間を作ることができる、ToDoを実施することができる。

常に眺められるところにToDoを配置して常に頭に再インストールしつづけないとだめなんだと思い知りました。

まとめ

いろいろとバタバタしていて週次レビューもままならなくなってきて。ToDoも放置となってさらにバタバタを招いて。このままじゃ負のスパイラルですね。

なんとか時間を作ってレビューしないと。

スポンサーリンク