読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

アイディアが欲しい時はとにかく書いてみる

ノート つぶやき

ブログのネタも仕事のアイディアも、何かしらのアイディアが欲しい時にはノートにとにかく色々なことをかくことにしています。

書いていると不思議とアイディアが降ってくるんですよね。

ノートを使って1人ブレスト

以前書いたアイディアを膨らませるのと同じなんですけど、アイディアが欲しい時にはとにかくノートに思いついたことをを書いてみます。欲しいアイディアの分野じゃない事柄でもとにかく。

例えば、ブログのネタが欲しい時でもはじめは少し前にあった事を書いてみるとか昨日の出来事を書いてみるとか。全く考える方向性が違っていてもとにかく書き出します。

書いていると、何か調子に乗ってきて、いろいろと思い浮かぶようになる。で、その浮かんできた事もノートにどんどん書いていく。そうすると、何か閃くんです。それまではブログネタとは関係ない事をつらつらと書いていたのに、考えていたのに、突然ブログに使えそうなネタが思い浮かぶ。不思議なんですけどね。

欲しいテーマにあうアイディアが浮かんできたらこちらのもの。さらに書きながらそのひらめきをどんどん深掘りしていく、より深く考えていく。

アイディアが欲しい時にはこんな感じでのーとに書いております。

手を動かして考える事が大事じゃないかと

ノートにとにかく書いてみるってとにかく考え始める事じゃないかと思います。考えようとしてもなかなか考えるスイッチが入らないけど、書いてみるという動作でスイッチをONにする。とにかく書いてみて、暖気運転して頭を動かしはじめる。

書くことは手を動かすこと。頭で考えるだけだとなかなか考えが浮かんでこない。考えていても気がつけば同じことをぐるぐると回っているだけとか。手を動かすことで頭が活性化してくる、書くことでアイディアが浮かびやすくなる。

そうじゃないかと思っています。

まとめ

PCでも同じこと、何か文章を入力しているといろいろと考えが浮かんできます。でも、ノートに手書きで文章を書いているときのが浮かんできます。

関連記事

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク