読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

朝の忙しい時間こそタスクシュート式タスク管理が必要

みなさん、朝は余裕がありますでしょうか? 朝は短い時間でやる事が沢山あって忙しいですよね。

先日始めた24時間トラッキングで気づいた事がありまして。今回はこの辺りをまとめてみます。

平日の朝は戦場である

平日の朝は慌ただしいですよね。

時間ギリギリまで寝てたわけじゃないのにどうも忙しい。ご飯食べて、身なり整えて、子供の準備を手伝って、家事して。最近では、夏ということもあり朝にシャワーを浴びるようになったのでさらに忙しくなってしまって。

気が付いたらもう出発予定時間。なのにあれがやっていない、これがやっていない。あ~、間に合わない!ドッカ~ンって。

平日の朝はまさに戦場、気を抜けないのです。

たすくまに任せて余裕のある朝に変わる

24時間トラッキングのため目覚めてからずっとiPod touchを片手に朝の作業をしております。トラッキング初日に登録したタスク、トイレもごはんも1分以上かかる作業は全てをリピートタスクに登録、翌日以降はそのタスクたちを繰り返すだけ。

たった、これだけなんですけど、不思議と朝の時間との闘いに余裕が生まれてきました。

平日の朝は毎日同じことの繰り返し。ご飯食べて、身なり整えて、子供の準備を手伝って、家事して、毎日繰り返し。だから、朝のタスクはほとんどがたすくまのリピートタスク。

朝はたすくまにあるタスクを上から順番に実施していくだけ。次にすることは決まっているから、あれは?これは?なんて悩むこともないし。さらには、あとどのくらいで準備が完了するのかがたすくまを確認すればわかる。

だから、突発でタスクが増えても、出発予定時刻までどのぐらい余裕があるのかが分かっているので、心の余裕をもって対応できちゃうんですよね。

まとめ

わたしはさらに出社までの時間もたすくまに登録してあるので、子供を幼稚園に送っていく道が混んでいて時間がかかってしまっても余裕があるのかないのかを確かめることもできる。

朝の忙しい時間こそたすくまで管理する。心の余裕が生まれていいですよ。

スポンサーリンク