きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

24時間タイムトラッキングを実施して見えてきたもの

少し前から24時間トラッキングを実施しています。

自分の時間の使い方を分析するため。自分の自由時間を作るために。

たすくまとTaskChuteでのログをTogglへ集計して見えてきたものがありますのでまとめます。

自分の生活スタイルが見えてきた

24時間の使い方を集計していると、平日のわたしは主に仕事・睡眠・生活・移動の順に時間を費やしていることがわかりました。

会社で仕事している時間を仕事のカテゴリーへ、ベッドで寝て起きるまでの時間を睡眠カテゴリーに分類、ご飯を食べる・お風呂に入る・家事をするなどは生活のカテゴリーに分類、会社への出勤と会社からの帰宅時間は移動カテゴリーへ、読書する・日記を書く・日次レビューと明日の計画を練る・ブログを書く・運動する・趣味の時間・何もしなくてだらだらしている時間などがその他の時間に分類されます。

日によってばらつきがでますが、だいたい仕事が8時間、睡眠が6.5時間、生活が5時間、移動が3時間、その他の時間が1.5時間となりました。

自分の時間が想像よりも少なかった。

その他の時間=自分の時間となるわけですが、集計する前までは自分の時間は帰宅後のだらだらなどの無駄な時間を排除したらもう少し何かできるものだと思っていました。だからもっと無駄を省いて効率的な時間の使い方をしなくては!と思っていました。

でも、集計してみたら仕事・睡眠・生活を除くと1.5時間しかないんですよね。この中の0.5時間は昼休憩の後半にあたる。昼休憩ではご飯を食べた後はブログを書いたり、Feedlyで情報収集していたり、読書していたり。この0.5時間を除いた1.0時間が帰宅後の自分の時間になります。

24時間あって、その中の1.5時間が自分の時間、成長やリフレッシュ時間である第2領域だと考えるととても少ない感じがするのです、もっとこの領域を増やしたい!

帰宅後の1.0時間も実は日記や日次レビュー、明日のタスクデザインなどがほとんど。もう少しブログ以外の趣味の時間に割り当てたいのだけれども難しそう・・・。

自分の時間を増やすため、まずは移動時間を活用

移動時間がわたしの生活の中でかなりの時間を占めています。最近、どたばたと仕事や私生活でしたいたこともあって出勤や帰宅の移動時間はのんびりしていたのですけど、集計結果を見ていたらどうものんびりしている場合じゃない。もっと積極的に活用しないと!

朝、駅まで歩いている時はかばんで手がふさがっている。でも耳はあいているのでオーディオブックを聞くことにします。

朝の列車は始発駅なので比較的座れることが多い。朝の列車内はトラベラーズノートにアイディアとアウトプットする時間とします。ブログネタや日々の改善ネタの掘り下げなどを考える。なかなかアイディアがでなくなってきた時にはオーディオブックの続きを聞く。

帰りの列車、乗車時間の前半は立っていることが多いのでこの時間はオーディオブックを聞く、座れたらブログのアウトプットですね。自宅近くの駅からは英会話を聞きながら歩いて帰ることにします。

これなら移動時間をまるまる移動以外の時間として活用できるはず。

まとめ

移動時間が活用できたところで、ブログ以外の趣味に使える時間が増えるわけでもなく。こちらはさらに検討が必要です。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク