きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

通勤3時間を活用すべく積極的にオーディオブックを聞くことにした

24時間トラッキングしてみたら自由にできる時間が少ないことに気づきました。その時に目立ったのが移動時間の3時間。

その3時間を活用するためにオーディオブックをもっと積極的に聞くことにしたのですけど、それ以外でもオーディオブック活躍の場が広がってきまして。

今回はこのあたりをまとめてみます。

以前は月1冊のペースで聞いてた

いろんな知識を吸収するために電子書籍や紙の書籍を読んでいますが、もっと本に触れる機会を増やしてもっと多く吸収したいとのことからオーディオブックを聞き始めました。

今までは通常の読書量におまけで聞いている感じ、本気ペースじゃなかった。

仕事帰りに会社から駅までの徒歩の時間と列車が来るまでのホームでの時間ぐらいしかオーディオブックは聞いていませんでした。これだと1日20分程度でよくあるオーディオブックで1ヶ月程度で一冊聴き終えるペース。

列車に乗ってしまえばRSSをチェックしたりネットで調べものしたりと最近ではだらだらとした時間の使い方になっていた。

Togglの集計結果やたすくまのログを眺めているとこれだと移動時間に移動しかしていないことになっていて、時間の使い方としてはもったいないんですよね。

移動時間に聞きまくる

移動の3時間の活用ということで、移動中は列車で座ってブログ用のインプット・アウトプットしている以外はオーディオブックを聞くようにしてます。

今までは慌ただしく自宅を出発してそのまま歩いていたのを、自宅を出発して歩きながらイヤホンを準備してら聴き始める。

歩いて駅まで移動して、列車に乗ってもそのまま聴き続け、少し休憩してトラベラーズノートにアイデアのアウトプット、列車を降りる前にまた聴き始めて会社の自席に着くまで。

帰りも同じ。会社出る前に自席から聴き始めて自宅まで。ブログ書くときとラジオ英会話聞くときは中断していますがそれ以外はとにかく耳から読書してます。

移動中、両手があかないときはとにかく聞き続けて1日に1時間以上は聞けるようになりました。多いときは2時間ぐらい。

このペースだと7時間ぐらいの本を1週間で聴き終えてしまう計算たですね。

これだけの時間、無駄にしてたんだなぁ。

家事やごはんの時も聞きまくる

さらにもっとインプットの時間を増やそうと工夫中です。

例えば、洗濯物を干すときや畳むとき掃除しているとき。家事しているときは手足は使っていても耳は空いてますし極度に集中力が必要でもない。だから、オーディオブックを聞くようにしております。

会社からの帰宅時間が遅いと1人でご飯を食べることになります。このときも口や手は空いてないけど耳は空いている。オーディオブックを聴きながら、考えながら、ご飯を食べるようになりました。消化に悪いかなぁ。

オーディオブックなら耳さえ空いていれば作業時間もインプットの時間として活用できる。日常生活、その気になれば意外と時間が作れるものだなぁと思います。

まとめ

移動みたいな第三領域の活動もオーディオブックを活用することで第二領域の活動とすることができます。

本をたくさん読みたいけど時間がないという方、オーディオブックはいかがですか?

www.chml-iwbht.net

www.febe.jp

スポンサーリンク