読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

手帳を見直す時間

手帳 タスク管理

皆さん、手帳って見返していますか? 気になった時だけ? 朝だけ? それとも全く見返さないとか。

手帳にToDoやスケジュールを書くだけじゃだめで、頻繁に確認することで手帳本来の能力が発揮されると思うのですよ。

わたしは職場ではいつも手元に手帳を置くようにしていて、頻繁に確認するようにしております。今回はこのあたりをまとめてみます。

頻繁に確認しないと忘れていく

どうもわたしのメモリーは容量が少ないようですぐ忘れちゃうんですよね。

ToDoを朝一番で手帳を確認しておいても昼休みぐらいになるとすっかり忘れている。帰宅後にゆっくりと手帳を眺めていて「ありゃ~」なんてことも。

ToDoを書いた紙がずっと目の前にあれば忘れることもないでしょうけど。どうしても仕事や他ごとをしていると忘れていってしまうます。

忘れちゃうのなら頻繁に見直せばいいわけで、リフレッシュがてら手帳を見てToDoを再インストールすることにしております。

見返すタイミング

わたしは下記のタイミングで手帳を確認するようにしております。

朝出勤前

どたばたしがちな朝はゆっくり手帳なんて確認している時間はない!

そうなんですけど、わたしは出勤の列車の中で確認するようにしております。

昨日に計画したToDoなど、今日すべきことはなんだったかなと確認する。今日のスケジュールを確認して業務タスクのスケジュールを大雑把にイメージしておく。

朝出勤直後

会社での予定は社内のグループウエアにありますから、それと手帳と比較して反映もれがないかを確認します。

今日のタスクの確認とプライベートタスクの再インプット。どうしても優先順位を落としがちになりますからね。

昨日のうちにOneNoteに保存しておいたフランクリンプランナーのスキャン画像を確認して、TaskChute上でタスクスケジュールを決めていきます。

昼休憩

業務タスクやスケジュールはTaskChuteでスケジューリングされているので問題ないとして、プライベートのタスクで昼休憩に実施するものはないか、できるものはないかを確認します。

iPhoneがあれば昼休憩で会社内にいたってできることはたくさんありますからね。時間の有効活用のため。

また、帰宅後にやりたいことがあればここで再インプットしておきます。

夕方帰宅する前

今日追加されたスケジュールを手帳へ反映する。

一日仕事をしていると数件は予定の入れ替えがあります。それを手帳とGoogleカレンダーに同期するため、手帳を開いて差異はないかを確認・同期します。それでも入れ替えが多くなると取りこぼしがあったりする、だから朝出勤直後の確認が重要なんですよね。

夜寝る前

今日一日のレビューですね。計画していたけどやれなかった、しなかったタスクはないかを確認します。

それと、マスタータスクリストを眺めながら明日の計画を立てます。前日に計画を立てておくとロスなく一日スタートできるからおすすめですよ。

まとめ

ライフログにもなっている手帳を眺めていると過去の自分に出会えてほっこりできますね。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク