読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

24時間が25時間になるのが楽しい

タスク管理 つぶやき

以前からTogglやたすくま、TaskChuteでタイムトラッキングをしています。会社にいるときもプライベートのときも、24時間すべてをトラッキングしております。

1日分の時間の使い方を集計すると24時間のはずが25時間になる。そしてこれな楽しいのです。

今回はこの辺りをまとめてみます。

移動中や家事中を活用する

最近は、自宅にいてもゆっくりとする時間もなかなか取れなくて、移動中などの隙間時間の活用を色々と試行錯誤しております。

たとえば移動中、わたしの会社は個人のPCが持ち込み禁止なのでバリバリと作業するわけもいかず列車のなかで座れたとしてもできることは限られている。なので、読書やノートを使って書いて検討する時間に当てておりまふす。

自宅で家事をしているときも、たとえば洗濯物の取り込みやたたんでいるとき、掃除をしているときも、耳は空いていますのでオーディオブックで読書しています。

1つのことをしながら別のことをする。時間の有効活用を考えて、最近では当たり前にこのことができるようになってきました。

二重カウントで活用具合が見えてくる

移動中や家事をしているときに実施している読書だったり検討作業だったりも記録しております。移動と読書が同時に時間として記録していることになります。

同じ1時間の移動でも、移動の1時間に加えて読書の1時間を記録することになる。1時間が2時間として記録しているわけです。

隙間時間の有効活用として一日のうち数回これを実施しているわけですが、集計すると24時間だった一日が25時間になる。24時間を越えた時間が有効活用できた時間になるわけで、どれだけ有効に使えたか数値になってみえてくるから楽しいですよ。

まとめ

平日は当たり前のように25時間台にわたしの一日はなっております。もっともっと増えるにはどうしたらいいか。考えると楽しいですよ。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク