読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

kindle unlimitedを使いこなせなかった。

Amazon 読書

雑誌を読みたくて検討の末にはじめたKindle Unlimitedですが2ヶ月ほどでやめることにしました。自分が考えていたほどkindle本を読まなく月の使用料金が高く感じていたため。雑誌は楽天マガジンで読もうかと。

想定以上にkindle unlimitedで本を読まなかった

雑誌読み放題のサービスを検討した末にKindle Unlimitedの利用を開始したわけですけど、利用開始当時は雑誌だけではなくて他の書籍もたくさん読めると考えておりました。

雑誌を月に3冊読むとしても月1000円は十分もとが取れる計算ですが、雑誌だけならその半額で他のサービスで読むことができます。雑誌だけが目当てならKindle Unlimitedではメリットが薄い。雑誌以外にもビジネス本やHowTo本なども読み放題で読めるところにメリットを感じておりました。

実際、これから読みたい本や雑誌やHowTo本など、読む候補となる書籍はたくさんKindle Unlimitedの対象書籍から見つけていて、後は読むだけなんですけどね。実際には雑誌以外は手をつれていないのですよ。

読むのは在庫本と図書館の本がメイン

Kindle Unlimitedを利用するようになって、ビジネス本とか実用書とかを読むつもりでいたのに、利用開始以前に自分が想定していほどは読めていない。

Kinlde Unlimitedで何を読んでいるかというと雑誌ばかり。ビジネス本や実用書は積ん読状態になっているKobo本であったり、紙の書籍であったり、図書館の本であったり。

積ん読であった本のが先に目に入って読んでいく。図書館で目についた本を先に読んでいく。Kinlde Unlimitedの本はいつでも読めるからと後回しになる。結果、いつまでも読まない状態でした。

FireタブレットとiPhoneで雑誌の読み方はかわらない

わたしの場合、タブレットはFireタブレットを利用していますので雑誌もそれなりの大きさの画面で読むことができる環境があります。Amazon製なのでAmazonサービスにも親和性が高くて読みやすい。Fireタブレットで雑誌をペラペラと目を通す、読む。「それで十分。時間ができたときはビジネス本も読めるし」と考えていたのですけどね。

FireタブレットはiPhoneに比べても画面サイズが大きいといえでも、紙で販売されている雑誌のサイズに比べれば小さいサイズで読むことになる。タブレットでそれなりに大きい画面で読むことができても誌面はそれなりに縮小がかかる。

そのままでは読みづらいから、FireタブレットでもiPhoneでもまずは誌面全体をざっとながめて、気になるところを拡大して読んでいく。この流れは変わらないわけですよ。それに気づいてしまうと、わざわざタブレットで雑誌を読む必要もないかなと。いつも持ち歩いているiPhoneで隙間時間に読めばいいかな。

iPhoneで雑誌を読むとなるとkindleだけでなく、他の雑誌読み放題サービスも視野に入ってきますから乗り換えも考えるわけです。

図書館が近くにあるのでKindleの図書館的利用はしない

Kindle Unlimitedは電子書籍の図書館という位置づけでもあり、自分が今まで興味を持ってこなかった分野や知見を深めたい分野の書籍を利用するのにもつけると考えております。

業務でExcelVBAを組みたいからリファレンスとなる書籍を借りる。読んでいた書籍で紹介されていて、少し気になったから読んでみたいとか。実際、ACCESSなどの本を借りて参考にしつつデータベースを利用はじめたこともありました。

図書館としてKindle Unlimitedを利用することもありなんですけど、わたしの場合徒歩数分に図書館がありますので、冷静に考えれば市の図書館で十分かな。

借りたい時にタップひとつですぐに参考書籍を借りることができる、タップひとつで返却完了する、とても便利なんですけどね。時間を少し作って、歩いて行けば十分ですよね。しかも図書館に行けばずらっと本がならんでいるおかげで全く関心がなかった分野の本にも手が届くこともある。

もちろんKindle Unlimitedには、実図書館と違い、最新の本がどんどん入るわけです。ただ、図書館として考えれば、必ずしも最新の情報は必要ない。知見をひろげるためのトリガーになってくれる本があればいいわけで、さらに最新の情報が欲しくなれば自分から入手に行けばいい。

図書館としての利用を考えるけど、実際の図書館でもいいわけで、Kindle Unlimitedの利点が薄くなってきてしまいました。

まとめ

手元の在庫本がたくさんあってそちらを中心に読んでいて、雑誌はiPhoneで読めれば十分で、知りたい情報・書籍は実際の図書館でも入手できる。Kindle Unlimitedは今のわたしにはちょっとあっていない感じがして、楽天マガジンを再度利用しはじめました。

スポンサーリンク