きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

3WAYバッグでの通勤をやめることにしました。

通勤に3WAYバッグを使いだしたと以前記事にしました。肩こりにも優しくて両手が空いていいことばかりだったのですけど問題は発生しまして。

今回はこのあたりをまとめてみます。

3WAYバッグで服がこすれてしまう

しばらく快適に使っていたのですが異変に気付きはじめたのが使いはじめて2週間ぐらいたってから。ちょうど腰のところ、Yシャツがいつも汚れていることに気づきまして。

初めは職場で使用している椅子に汚れでもついたのかなと椅子を掃除してみたりしたのですけど改善せず。ジャケットの裏側が汚れているのかと確認してもYシャツを汚した原因となるようなものは見当たらず。なかなか原因を特定できませんでした。

しばらく使っていても毎日同じところが汚れるので気になって、気になって。

あるとき3WAYカバンをリュックとして全く使用しない日がありまして、その日は汚れがなし。どうやら3WAYカバンを背負っていると問題がありそうだと。さらに別の日に毎日使用しているベルトが古くなってかなり削れていることが判明しましてやっと汚れの原因がわかりました。

3WAYバッグによって削られたベルトがYシャツの腰の部分を汚していたと。

また、その時になって気づいたのが毎日使用しているジャケットの、ちょうど胸ポケットの部分、3WAYバッグの肩ベルトが当たる場所が毛羽立っていたのです。

Yシャツが汚れているだけなら、まぁ、洗えばいいのですけど、ジャケットが痛んでいるのに気付いたことでひとまず今使っている3WAYのバッグを使うことをやめることにしました。

手提げカバンに戻しました

3WAYバッグのメリットは両手が空くということ重い荷物も気にならないこと。フランクリンプランナーやほぼ日手帳、分厚い本をバッグに入れても、背負って移動なので全然きにならず。通勤では徒歩移動の時間もかなりますが両手が空くので徒歩の移動が楽で、歩きやすかったです。

3WAYバッグの使用をやめてからは以前使っていた手提げかばんを復活させました。お弁当を持ち歩いていた手提げかばんはそのまま使用しておりますので、トータルとしては容量アップということになりますでしょうか。

以前よりも多くの荷物を運べるようになりましたので、緊急時はフランクリンプランナーの分厚い手帳を持ったりと、たくさんの物を持ち歩くようになってしまうという副作用も。

まとめ

3WAYバッグの中では、おまけ程度にリュックタイプにできるものがありますけど、それを選ぶといろいろと不都合がありどうです。折角投資するのならばリュックにして快適なものを選びたいですね。

関連記事

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク