読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

運動の習慣化計画を作る

昨年はなんとなく続けれていた運動なんですが今年はしっかり習慣として定着させようと思いまして習慣化に対する計画を考えております。

今考えている習慣化計画について共有したいと思います。

習慣化の目的

筋トレ代わりに毎日スロトレを実施する、毎日とにかく運動する習慣を身に着けることを目標としております。

スロトレを習慣化して筋力・体力をつける。体力をつけていき数年後には10km程度のマラソン大会に出場できたらいいなぁ。

今まで何となく続けてきたのでベビーステップはなし

「続ける」習慣によると習慣化の初めのステップとしてベビーステップが書かれております。最終ゴールよりも負荷の軽いものを続けて習慣引力を和らげると。

わたしの場合は、昨年以前からなんとなく続けられている、反発期をひたすら続けている状態かもしれないのでベビーステップでの実施はなしとしていきなりゴールである毎日スロトレ実施をすることにします。

実施の記録は手帳に

習慣化したいのなら記録はつけておいたのが、自分が歩んでいた道が確認できてモチベーションがあがります。毎日使用している手帳に実施ログをつけておくことにします。

能率手帳のガントチャートのページを利用して実施の有無をつけていきます。これなら一目で連続して実施できているのか、さぼってしまっているのかが分かりますから、今後のモチベーションへ変換しやすい。

実施が難しいときは腕立て腹筋を

とは言え、帰宅が遅くなったりして時間確保が難しい時ももちろんありますし、そもそも習慣化することに飽きてくることも考えられます。

遅くに帰宅するなどで時間が確保できない場合は、スロトレのかわりに腕立てか腹筋を10回以上実施することでその日のノルマは達成としておこうかと。

飽きてくることに対しては、土日のジョギングかウォーキングをして気分を変えることを考えています。土日にジョギングがウォーキングができればその日のノルマは達成したとする。ジョギング等ができなければスロトレを実施する、時間がなければ腕立てか腹筋を実施することとします。

トリガーはたすくま

習慣化しようとは思っているのだけれどもいろいろなタスクを片づけていたら気が付いたら寝る時間になっていたなんてことがないように、いつも使っているたすくまに運動タスクを登録しておきまして、日々のタスクスケジュールに組み込むことにします。これならば忘れていたって言い訳は言えませんから。

まとめ

とにかく毎日運動して、体と脳に運動を習慣としてインプットしていこうかと考えております。

スポンサーリンク