きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

トラベラーズノート パスポートサイズのリフィルに無印良品のパスポートメモを使いはじめたよ

常に手元に置いてメモ帳として使用しているトラベラーズノートパスポートサイズ。

最近、"100円ノート「超」メモ術"にあるメモ術を参考にどんどんメモをつかっているのでメモ帳の消費が早い。

先日リフィルを使い終わりましたので、トラベラーズノート使いには話題の無印良品のパスポートメモを新しいリフィルとして導入しました。

パスポートメモをレビュー

こちらが外観、無印らしくシンプルな表紙。純正品もシンプルなデザイン、これだけを見たら純正リフィルと区別つかないですよね。

純正品と並べてみました。ねっ、ラベルシールを取れば区別がつかない。

無印良品のパスポートメモは3種類、横罫・無地・ドット方眼。

最近わたしの中では方眼ノートが流行り、今回はドット方眼を選択しました。

クリーム色の紙にドットが目立たなくていいですね。

紙は純正よりも厚く、無印良品のパスポートメモは24枚に対して純正リフィルは32枚なのに横から見ると同じ厚さなんですよね。

十分眺めた後は革カバーに装着です。革カバーに装着して手帳用ボールペンを挟んだら準備完了。

パスポートメモは価格が魅力

あえて純正を選ばないのは価格です。

純正品は240円で無印良品は120円、「ページ数が違うから価格が違っても当然」とお思いでしょうがページあたりにすると3.75円と2.5円になりやっぱり無印良品のがお得なんですよね。

価格差の分、純正品は良質な紙を使用しているのでしょうけどさっとメモをする程度ならば無印良品の紙質でも問題なし。安いからガシガシ書くことができます。

最近では近所の大型書店にトラベラーズノートコーナーができていたりして。トラベラーズノートのが入手性が良くはなりつつあるんですけど、ページ単価が安いので無印良品を選ぶ。無印良品に行くたびにまとめ買いしております。

まとめ

クリーム色の少し手ごたえがある紙にメモを走り書き。いいですよ。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.muji.net

スポンサーリンク