きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

物理メディアは心配! デジタル写真はクラウドにも保存しよう

みなさん、デジカメで撮った写真はどうように保存されていますでしょうか?

先日、自宅で使用しているPCの動作が怪しくなりまして、具体的には何をしても「応答なし」で止まってしまう、シャットダウンもままならない状況に。

「このままだと撮りためた家族写真が見れなくなってしまう!」ということで急遽外付けHDDにだましだましデータコピーをしておりました。

PCは故障する

前々からどうも動作が怪しかったのですけど、WindowsUpdateが失敗したのがとどめだったらしく、自宅で写真を保存しているPCの動作がとっても不安定になってしまいました。

ログイン後には黒い画面で止まってしまうし、シャットダウンも出来ない。

PCが壊れてしまったら買い換えればいいのでしょうけど、このPCには家族で撮った写真がたくさん入っている。家族写真は壊れてしまっては困ります。

不安定なPCで写真のデータをなんとか外付けHDDへコピーしておりました。

デジカメ写真はデータが読みだせるかどうか

よく言われる話、デジタルデータはアナログデータと違って、データが少し壊れてしまった程度でも読み込むことができなくなる。プリントされて写真は用紙がちぎれてしまっても貼り合わせれば見ることができますけど、デジタルのデータだけとなるとこうはいかない。

また、デジタルデータだと記録している物理メディアが壊れてしまえばデータを読みだすこともできなくなります。HDDが半分に割れてしまったからといって、半分になった写真を見ることができない。

今回のPCの件のように、物理的なハードウエアが壊れてしまうような状況だとどうしようもないですよね。

まさかの時に備えてデジカメ写真のバックアップを

大切なデータを失わないように、大切な写真が見れなくなってしまわないようにするには、プリントしておくのも手ですけど、バックアップを持つことも重要。

PCだけじゃなくて、外付けHDDにもデータをコピーしておく。

外付けHDDだっていつかは故障しますから、大切なデータならばさらに別の外付けHDDへコピーしておく。

何重にもバックアップしておけば、どれかのHDDが壊れてしまっても他のがある、安心ですよね。

大切な写真だからクラウドへも保存

さらに、時代を反映しまして、クラウドに保存するのっていうのはどうでしょう?

クラウドに保存しておけば、たとえば保存しておいたHDDが全て動作しなくなってしまったとしても、ネットにつなげることができれば、データを読み込むことができます、写真を見ることができます。

「クラウドだとセキュリティーが心配」という話もありますけど、よくよく考えてみると芸能人でもないわたしの写真データを見たい人はなかなかいないわけで。

個人が特定できるデータや銀行キャッシュカードとその暗証番号とか、流出してしまうと困るものは別ですけどね。

外付けHDDへバックアップをするのに加えて、クラウドに写真データを保存しておく。

わたしの場合、Amazonプライムを契約しておりますので、デジカメデータ容量無制限のプライムフォトが利用できます。

保険のつもりでクラウドを活用してみるのも手かなぁと思い、少しづつですけどクラウドへ保存をはじめました。

まとめ

写真のためにもこれからもプライム会員を続けるつもり。

スポンサーリンク