きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

今度は英語リーディングの学習を習慣化

少し前に英語のリスニング学習を習慣化しまして、リーディング学習も習慣化しようかと思っておりました。

でも、いつ学習するのか目途が立たなくてなかなか計画立案できませんでした。

やっと英語リーディング学習の習慣化計画ができましたので共有します。

目的

学生時代は比較的英語に触れることが多かったので英語のWebサイトがあってもなんとなくID登録したり読み進めていたりしたのですけど、社会人になって業務で英語で触れる機会はすっかりなくなりまして。

何か新しいWebサービスを利用しようとしてもサービスのWebサイトが英語しかなかったりすることも多くて、もう英語で書いてあるだけでも躊躇するありさま。

以前のように英語でも躊躇なく読み進めれるようになりたいと思うようになりました。

なので今回は英語サイトでも躊躇なく読み進めることができるように英語のリーディング能力をつけることが目的です。

習慣化計画

英語のリーディング能力を高めるためには、基本的な文法は大丈夫として、語彙を増やすのと英語の文章を読むことをすることが必要かと考えております。

そのため、まずは英単語学習を習慣化していこうかと。

第1週目

習慣化引力が大きい第1週目は英単語のテキストを開いて1語学習するだけでもO.K.とします。

まずは英単語のテキストを開くこと自体の抵抗感をなくす。

英単語のテキストは以前購入して学習しなくなっていたDUOを使用します。

毎日、帰宅後の夜にテキストを眺めることからはじめる。DUOをまずは開くだけで十分という感じで進めようかと思います。

第2週目から第3週目

2週目からは本格的に学習開始です。DUOを1日1セクションを学習していく。

出勤の列車の中、今はブログを書いた後は読書や車窓を眺めている時間を英単語の学習の時間に割り当てる。10分程度かな。

同様に帰宅時の列車の中でも学習をする。こちらも10分程度かな。

また、帰宅後に復習として2分程度、DUOを眺める。

第4週目

英単語の学習がマンネリ化してきますのでここで趣を変え、時間があるときは洋書を読むことにしようかと考えております。

普段書籍といえばビジネス書ばかりですけど、洋書でビジネス書では簡単に挫折してしまいそうですので、何か小説や物語でも読もうかと。

出勤時の英単語の学習に加えて洋書を読んで気分転換しつつ、学習を習慣化していこうかと思います。

例外ルール

疲れていて英単語学習する気分でない時や出張で列車を利用しないときなどは例外ルールとしてDUOの1文だけ学習すればノルマ達成としておきます。

ただし、3日連続例外ルールは発動しないようにする。

ルーティンタスクとして登録

計画ができましたので後はもくもくと実行していくだけです。

この1ヶ月はとにかく毎日英単語学習をする必要があります。

そのためにたすくまへリピートタスクとして英単語学習を登録しておきます。

これで毎日のタスクとして毎朝自動的にタスクリストへ登録されてきますので、意識的にタスクをなくさない限り大丈夫かと。

まぁ、ここまでやったのなら、後は英単語学習をする時間を必ず確保するという意識ですかね。

まとめ

これから1ヶ月、毎日ほんの少しでもいいので英単語学習を続ける。

そしたら英単語学習が習慣化できるはず。

関連記事

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

習慣化メソッドについてはこの本が参考になります。

スポンサーリンク