きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

FeBeのプラチナ会員への招待が来たのでその有益性を考えてみた

いつも出勤や帰宅時の移動中に聞いているオーディオブック。わたしが利用しているのはFeBeのオーディオブックですが、先日プラチナ会員への招待がメールで届きました。

わたしは毎月それほどヘビーにオーディオブックを購入してるわけでもないので購入額などを見てではなく機械的に送付されてきたものなのでしょうけど、せっかくなのでプラチナ会員やゴールド会員などプレミアム会員についてのメリットを検証してみようかと思います。

プレミアム会員のメリット

FeBeには通常の会員のほかに毎月定額を支払うことでプレミアム会員になることができます。

金額によりますが1300円/月でゴールド会員、2470円/月でプラチナ会員になることができる。

FeBeの公式サイトによると、

  1. 毎月チケットがゴールドは1枚、プラチナは2枚もらえる

  2. 限定のオーディオブックがある

  3. 毎月10日・20日に300ポイントもらえる

  4. 毎週2回、プレミアム会員限定のセールがある

www.febe.jp

お得な情報がたくさんありますが、通常会員のわたしから見て一番にメリットとして見えるのはチケットではないかと思いますので今回はチケットの有効性をもう少し掘り下げていこうかと思います。

わたしの利用頻度

わたしのFeBeの使用具合を考えて見ます。

わたしは主に通勤の移動中にオーディオブックを聞いております。徒歩で移動中、列車で両手がふさがっている時など耳は空いているのでその時間を活用して聞いております。

だいたい1週間で1冊程度、月にして4冊程度のオーディオブックを聞いております。

大抵のオーディオブックは一回聞いただけだとなかなか残らないことが多いので、吸収率を高めるために2回目や3回目など複数回聞いております。

最近では紙の書籍を読むことも少なくなってきまして。今までは帰宅後や移動中に読んでいたのですけどなかなか。紙の書籍は土日などの比較的時間があるときにまとめて読むことが多くなってきました。

今わたしのメインの読書手段はオーディオブックになっております。

チケットはとってもお得

プラチナ会員になった場合、月の料金は2500円弱。これでチケットが2枚いただけます。

チケット1枚あたり1250円になりますから1冊の値段が1250円以上の本とチケットを交換することを考えればプラチナ会員にもメリットがあるかなと。

わたしがよく聞くビジネス書などは1冊1200円以上が多いです。

たとえば執筆時点でビジネス書カテゴリーのランキング先頭からもってきますとこんな感じです。

世界のエリートがやっている 最高の休息法1620円
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする1728円
幸せになる勇気1620円
スタンフォードの自分を変える教室1728円

通常のビジネス書を読むことを考えていればだいたい月費用は元が取れる計算になりますね。

わたしの場合、月に4冊程度読むのですけど、実は今はほとんどが2回目や3回目の書籍だったりします。これだとチケットを使う機会がありません。

チケットをいただけるのならば、積極的に新しい本を聞くことを考えるとして、たとえば4冊のうち2冊は新しい本を聞くことにして残りの2冊は2回目や3回目の本にする。

さらに、今は朗読速度を1倍で聞いているのですけど、少し速度をあげ1.2倍にして聞いてみる。

これならば月に4x1.2=4.8冊になりますので、だいたい5冊は月に読めることになり、2回目や3回目に聞く本をもう一冊増やすことができる。

この運用ならば元が取れる感じがしますね。

チケットで新しい分野にもチャレンジできる

視点を変えて、チケットをいただくことでどんどん新しい本へチャレンジできるということを考えて見ます。

結局のところ、オーディオブックは1冊1500円程度はしますので、お小遣い事情を考えると新しい本はなかなか手を出しにくいところがあります。

せっかく購入するのならば、しっかり吟味してから購入する。そうすると吟味しすぎて購入できなくなってしまうことも。

こうなると一度聞いたオーディオブックを再び聞くようになります。

これって、よくよく考えてみると、新しい知識に触れる機会を逃しているかもしれない。

機会損失という言葉がありますけど、値段が気になって知識を吸収する機会を逃してしまっている。

これがプレミアム会員ならばチケットがもらえますので値段が気になってなかなか購入できなかった新刊でもチャレンジできます。というか、月1枚とか2枚とかチケットがもらえるのならば使わないと損ですからどんどんいけますよね。

新しい分野の本にチャレンジして、駄目でも会員費用以上の損失はないし、良ければ月会費以上の見返りがありそうだし。

このように考えるとプレミアム会員ってお得かもしれませんね。

まとめ

よくオーディオブックを聞く方にはプレミアム会員はお得な購入手段ではないかと思います。

ゴールドやプラチナ会員になってあまりオーディオブックを聞かなくなってしまったらその時点で解約すればいいわけですし、またよく聞くようになったら再び契約しなおせばいい。

お気軽にこのプレミアム会員を試してみてもいいのではないかなぁと感じました。

こんな記事もあります

www.chml-iwbht.net

FeBe

スポンサーリンク