きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

英語リーディングの習慣化を開始して4週間たちました

英語のリーディング力をつけるために英単語学習を習慣化しております。

この6月から開始して4週間たちまして、習慣化メソッドも終了。

ちょっと遅れてしまいましたが、学習の習慣化4週間後についてまとめておきます。

英単語の学習すること自体は抵抗感は全くなくなった

英単語学習への抵抗感は全くなくなりました。

「面倒だから今日は無し」ってのはなくて淡々と単語の学習をする感じです。

時間的に学習する時がないという時は「まっいいか明日で」ではなくて1ページでもいいかという感じ。

やめるのではなくて少しだけでもやっておこうと自然に考えるようになっております。

習慣化できても気が付いたら勉強していることはない

これは毎回言っていることですが、習慣化できたと言っても自然に学習することはありません。

歯磨きだって毎日のリズムの中でする時間がきまっているから実施できていると同様に学習する時間を作らないと学習はできません。

たとえば、出勤の列車の中で単語帳を開くとか、お風呂上がりの休憩の時に単語帳を眺めるとか、毎日のリズムを作らないとダメですね。

今はたすくまに習慣タスクとしては登録しておき学習開始のタイミングを管理しております。

DUOの半分のセクションをひとまず終えました

一ヶ月続けてこれたおかげでsection30まで学習が進みました。半分程度でしょうか。

学習が進んだと言っても全ての単語を吸収できているわけでもなく、単語力が上がっているのかどうか感じることはまだないです。

千里の道も一歩から。

こればっかりはすぐに効果が表れるようなものでもないですからね。

学習を今後も習慣的に続け、DUOを何周もしていけば体感できるようになるのだろうと考えております。

まとめ

全く学習に対する抵抗感がなくトリガーさえ作れば自然に単語学習をしております。これが習慣化ということなんでしょうね。

さて、次は何を習慣化しようかなぁ。

こんな記事もあります

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net


習慣化についてはこの本を参考にしております。

スポンサーリンク