きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

小さな出来事も忘れたくないのでモレスキンには小さな出来事も記録する

もともとはユビキタスキャプチャーをしたいと思い立って導入したモレスキン。

その後、消費ペースは少しダウンしましたが何かを書くということが続いております。

以前にも書きましたが今のメインの使い方はモーニングページのような使い方ですが、ちょっとモーニングページからずれてきたこともありまして。

朝に思い浮かぶことをとにかく書く

最近では朝出勤してから実際に業務を開始するまでの時間に記入することが多くなりました。

何を書いているかといえばホント思いついたこと。

昨日からずっと考えていることをメモしておく。

イライラしたり感謝したりと感情を記録しておく。

体調や気分を記録しておく。

そして、朝に子供を幼稚園まで送っていく間に話したこととか出来事を記録する。

このあたりをメインにその日の気分で、浮かんできた項目を書いている感じ。

毎日1ページ程度を目安に、書くことが思い浮かばなければ数行で終わることもあるし残しておきたいことがたくさんあれば2ページだって3ページだって書いております。

たわいもない雑談だって記録する

ホント、ここ最近、モレスキンには小さな出来事をよく書くように意識するようになりました。たとえば家族とした雑談の内容とかもです。

わたし、能率手帳にログを残していたり、ほぼ日手帳へライフログ兼日記を書いておりますが、それらに書くときに意外とその日のことって覚えていないことが多いです。

大きな出来事ですと印象にしっかり残っているのですが、たわいもない雑談とか出来事とか小さな出来事ってすぐに忘れてしまいます。

日常って大きな出来事よりも小さな出来事のが多いじゃないですか。だから小さな出来事でも大切にしたい。

たわいもないいつものことでもちょっとした変化があったりして、それも含めてなるべく記録しておいきたいかな。

大きな思い出も、小さな忘れてしまうような思い出も大切な時間だったわけで、それを記録しております。

まとめ

夜にほぼ日手帳へまとめるときにこのモレスキンを見返すと、今日のことなのに忘れていたりするんですけど、振り返ると面白いんですよ。

こんな記事もあります

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク