きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

名刺を作ったよ

会社に勤めておりますので会社用の名刺は持っておりますが、今回はプライベートの話。プライベート用に名刺を作成しました。

セミナーとその後懇談会がありますので名刺交換をしようかと思いまして。その時に会社の名刺を配るのではちょっと違うかなぁと思いまして。

ラクスルで作る

今回、名刺作成に利用したのは、お安く名刺を作ってくれるラクスルさん。

ブロガー名刺といえば前川企画さんが有名ですけど、今回名刺が必要となる時期を考えると今回は日程的に厳しそう。

自宅のPCとプリンタを使って作成するという方法もよく聞きますが、自宅のPCがとっても不調で。

古いネットブックがありますがスタンドアロンのデザインソフトを使うには厳しそう。でも、クラウドでデザインできるならばなんとか行けそう。

ちゅうどラクスルさんならばオンラインデザインツールがありますのでそれを利用して名刺を印刷をお願いすることにしました。

ソフトは使用せずブラウザだけで

ただ自分でデザインしようとは言うものの古いネットブック、カリカリ作業するにはスペック的に辛い。ラクスルさんにはWord、Powerpoint等で使用できるテンプレートファイルがありますけど、古いネットブックでファイルを開こうとしたら、かなり時間がかかりました、実用的な時間じゃない・・・。

ラクスルさんですとオンラインでデザインを作ることができまして、はじめてデザインする人などに向けてオンラインデザインツールにはテンプレートもありますのでそれを利用して作成することができます。

今回はオンラインデザインツールを利用して、初めはテンプレートから作成しはじめました。

写真や氏名、会社名、URL等を自分のものへ変更するだけでも簡単に名刺が作成できますし、自分のすきなように写真・文字の位置も大きさも変える・追加も削除もすることができます。

わたしの場合、テンプレートから始まったとはいえ、どんどんテンプレートにある文字や絵を変えて・削除して結局元のテンプレートとはまったく異なったデザインになっちゃいました。

お得に名刺が作れるよ

今回は片側カラー印刷で100枚の名刺印刷をお願いしました。

ラクスルさんですと納期によって価格が変わります。最短ならば1日、長くて7日で印刷して配送してくれて、納品を早くすればするだけ価格が高くなります。

用紙や印刷方法などを数種類の選択肢から選ぶことができて、こちらもその選択によって料金がかわる。

今回はデザインを自分で実施したので、納期に余裕ができまして7日後の納品を選択しました。片側カラー印刷100枚で税込み500円でお願いすることができました。送料込みで1000円でおつりがくる感じです。

自分で印刷、裁断となるとわりと時間がかかることを考えれば、とってもお得に名刺ができると思いますよ。

まとめ

印刷前のプレビューで何度も確認しましたが、ミスはないかと現物を確認しないとやっぱり心配。

早く届かないかなぁ。

raksul.com

スポンサーリンク