きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

Todoistのカルマが10000を超えたので使い勝手をまとめてみた

わたしはたすくまと並行してTodoistをプライベートのタスク管理ツールとして使用しております。

最近、Todoistのカルマが10000を超えました。それだけ長く使っているということで、わたしの使い方と絡めて使い勝手をまとめておきます。

わたしのTodoistの使い方

わたしは自宅にありますフランクリンプランナーでプライベートと会社でのタスクを管理しておりまして、タスクのスケジューリングは自宅ではたすくまを使用し会社ではtaskchuteで使って実施しております。

フランクリンプランナーは重くて大きいので今はあまり持ち歩かない。自宅で司令塔として待機しております。

毎日のタスクはworkflowyに転記して、職場のtaskchuteの状況を自宅のフランクリンプランナーと同期する。

プライベートタスクはworkflowyに転記すると同時にtodoistにも転記しておき、プライベートタスクをこちこでも確認できるようにしております。

Todoistは結局のところチェックリストだと思うのですが、チェックリストだけではなかなかタスクを実行できない!という場合はtaskchuteやたすくまにスケジューリングしてタスクを実施するようにしております。

まぁ、言ってしまえばタスク管理はtaskchuteやたすくまがあれば十分といえばそんなんですけど。todoistはタスク完了してチェックして行くとカルマがたまって行くのでそれが面白くて。

どちらかといえば習慣化タスクなどのモチベーションを上げるために使っている感じですかね。

todoistのここがうれしい

同期が速い

todoistは同期が速いです。

入力してすぐに気がつかないうちに同期されています。

wunderlistは同期がモタモタしていた時があったので、どうにのために作業がワンテンポストップすることもあったのですが、それがTodoistにはないのがいいですね。

ブラウザの拡張機能で手軽に使える

ChromeやFirreFoxなどのブラウザには拡張機能としてTodoistをインストールすることができます。

インストールするとブラウザのメニューの端にTodoistのアイコンが現れる。このアイコン、残りのタスク数も表示してくれて優れものなんですよ。

そのアイコンをクリックするとスマホでよく見るあの画面がやって来ます。

今日の残りタスクを確認するのに簡単にできますよ。

繰り返しタスクの登録が楽

習慣化タスクは毎日実施するものが多いです。毎日実施するのならば、毎日タスクを登録するのではなくて毎日繰り返すように設定したいもの。

例えば英語学習ならばタスク名を「英語学習 毎日」とする。毎日繰り返しのタスクとして登録できます。日本語で大丈夫なんです。これで

毎週とか、毎月とか、わりと使える機能なんですよね。

Todoistのここをどうかしたい

こんどは逆にここはどうにかして欲しいこと。

無料だと美味しいところが制限されてしまう

タスクごとに何をするだとか、メモを計画段階で残しておきたいのですけど、課金なしで使用しているとメモは残せないのです。

リマインダーも使用できません。リマインダーなどの時間が関連するものはGoogleカレンダーに併記するなり対応が必要です。

そして、課金していないと過去ログも見ることができません。今日は何をしたのかは確認できない、確認できるのは今日の残りのタスク項目だけ。

たとえば、タスクが完了してチェックするときに誤爆して隣のタスクをチェックしてしまったと。しかも、しばらくは気づかなかった。この場合、課金なしだと過去ログを確認することもできないのでなかなか誤爆に気づくことができません。まぁ、誤爆したら諦めるぐらいの寛容さが必要ということで。

Fireタブレットにはアプリ版がない

自宅ではスマホよりもFireタブレットを使用する機会がおおいですが、Fireタブレットにはアプリ版がありません。ブラウザから使うしかありません。

このブラウザ版、閲覧自体は全く問題ないのですけど、タスクを完了してチェックする際に必ず誤爆します。完了したタスクをタップしたつもりが、同時にその下のタスクもタップしてしまう。

Undoが間に合えば問題ないですけど、気がつかずにしばらく時間がたってしまったら、上記にもありますように過去ログを閲覧することもできないのでどうしようもない。

閲覧はできるけど入力は誤爆があるので使えないのです。

Fireタブレットも問題なく使えるようになればいいのに。

まとめ

Todoistを本気で使うのならば課金して使用するのがいいと思います。メモやリマインダー、過去ログ閲覧と美味しいところをすべて使えるようになりますから。

ただ、無料で使い続けたとしてもとても使いやすいアプリであることは間違いないし、メモやリマインダーは別アプリの力を借りればカバーすることも可能ですから大きな問題ではないかも。

とにかくカルマがたまっていくのが面白くて。課金するしないは置いておき、わたしはもうしばらく使っていこうかと考えております。

todoist.com

スポンサーリンク