きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

2018年も能率手帳ゴールドはログの手帳で行く 2018年版のゴールドが到着しました。

手帳界隈では来年の手帳についての話題で盛り上がっておりますが、わたしの手元には来年の能率手帳ゴールドが到着しました。

2018年もゴールドで行きますよ。

3年目のゴールド到着

2016年から普及版の能率手帳からゴールドへステップアップして、これで3冊目の能率手帳ゴールドです。

今までと同様に箱に入っての登場となります。このあたりから高級感が漂ってきますよね。

中には白い紙に包まれた能率手帳ゴールド、独特の香りがします。2018年版も名入れしていただきました。

今年まだ使用しているゴールドと比較すると、表面の革が削れてきているのがわかります。また、新しい表紙はまだ革が堅いことも分かります、比較的柔らかい革なんですけど使い込むとさらに柔らかくなると言うことですね。

毎年使うことができていない別冊のノート。これで3度目のストックになってしまう。

来年の1日からこの能率手帳ゴールドを使用していくつもり、それまでにはコツコツとスケジュールや備忘録を書き写していくこととします。

能率手帳ゴールドの役割

わたしはこの能率手帳ゴールドとフランクリンプランナーと2冊の手帳を使用しておりますが、フランクリンプランナーは自宅の置き手帳として、能率手帳は常に持ち歩く手帳として使用しております。

フランクリンプランナーは自宅で待機して、タスクの計画とレビューの手帳として使用しており、能率手帳ゴールドはログの手帳として使用しております。

起きた時間、出勤した時間、退社した時間、帰宅した時間、ベッドに入った時間、睡眠時間などのライフログ。体重・体脂肪率、歩数、血圧もですね。その日のよかったこと・がんばったことなども記入しております。

読書記録、英語・ブログなどの習慣化タスク実施状況などのログも。

さらには、常に持ち歩くということで、夢・目標・ミッションステートメント、クラウドサービスのパスワードなどの備忘録なども記入しております。

様々な記録を記入しておりますので、この能率手帳ゴールドを落としてしまうとかなりやばい!気をつけていつも持ち歩いております。

まとめ

この新しい能率手帳ゴールドも一年後にはいい感じにくたくたになってくれるんでしょうね。楽しみだなぁ。

こんな記事もあります

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

www.chml-iwbht.net

スポンサーリンク