Evernoteをプラスアカウントにしました

スポンサーリンク

最近毎月60MB近く使うようになってきた

買い物のレシートの写真を保存したり、Twitterなどのライフログの保存先として使用していたり、
ブログの記事をバックアップとして保存していたり、参考になった記事を保存していたりと
今では私の生活になくてなならなくなってきたEvernote、
アップロード量も少ないことからずっと無料アカウントで運用してきたのですが
ここ数ヶ月、75%使っていますよ、とアナウンスを受けることが大くなってきました。
それほど意識して保存するデータを増やしているわけでもないので
便利だから無意識にどんどん保存している結果だと思います。
そのままでも60MBのぎりぎりで運用していくことは可能そうなのすが、
先日のアカウントの改訂で、メール投稿ができなくなったのをきっかけに
有料アカウントであるプラスアカウントにしました。

プラスアカウントでしたいこと

有料アカウントになってできるようになることは、
1GB/月までアップロード可能、メールで投稿可能、オフラインで編集可能など。
この中で地味に有益なのがメール投稿できることです。
お小遣いの収支をevernoteで管理していて、
Amazonなどの買い物した時の注文確定メールをそのままevernoteに転送すれば
evernote上のお小遣い帳にその他のレシートと一緒に管理できていたのですが、
今回のアカンウト改訂からは注文確定メールを全文コピーしてevernoteの新規ノートに
貼り付けていてこれが手間で手間で。
私にとっては重要な機能だったのでこれができなくなったのは痛かった。
なので、先日60MBの80%使っていますよってダイアログがでたとき
もう反射的に有料アカウントの手続していました。

せっかく1GB/月まで保存可能になったので
ライフログ的な写真とかをもっとアップロードしようかなとも考えはじめたり。
こうやってどんどんEvernoteなしの生活ができない人になっていくんでしょうね。

なぜプレミアムではないの?

プレミアムアカウントでできることは、
月の保存量が無制限だったりPDF注釈できたり、ノートのバージョンを管理してくれたり、
ノートがそのままスライドになったりなのですが、
ライフログなどの保存先などデータベースとしてのevernoteの運用をメインでしている
私にはすこし機能が余分なのかなと。
もっとどっぷりevernoteにつかってしまえば変るんでしょうけど。

まとめ

以前は4000円/年でできたものが2000円/年でできるようになったので
私のようにTwitterログを保存したり、ブログのバックアップを取っていたり、レシートなどの写真を保存していたり、
ライフログ用のデータベースとして使用している方はプラスアカウントにすることをお勧めします。

人気のメモアプリ | Evernote で大切なノートを整理
Evernote は、大切なノートを整理するためのアプリです。自分が書いたメモなどを検索可能なデータとして、どこからでもアクセス可能にします。
Evernote

無料
(2018.07.22時点)
posted with ポチレバ