ブログを執筆するタイミングは何時がいいのか

毎日、ブログを執筆するようになりまして、少しづつ、執筆しやすい時間帯、リズムが見えてきました。

闇雲に時間を確保しただけではなかなか筆は進まなくて、時間帯とか道具とかを考えたのがいいみたいです。

今回はこの辺りをまとめてみます。

スポンサーリンク

ブログがスラスラ書ける時間帯

朝の通勤列車

朝の時間帯は脳疲労が少なく、わりとサクサクと文章を書くことができます。

わたしの場合、朝の通勤列車の時間帯が一番アウトプットしやすいようで、フリック入力でサクサク記事を書くことができます。

たぶん、脳疲労も少なく、かつ、適度に目が覚めている時間帯が通勤時だということだと思おます。

昼寝後

午前中頑張って仕事して、昼休憩で少し昼寝をして、少しリフレッシュした後の時間帯が、朝の次に文章を書くことができるようです。

適度に脳疲労が回復した後ということだと。

平日のこの時間帯はブログを書くのにはぬかなか当てれないので、休みの日とかのパターンですね。

夕方以降はなかなか筆が進まない

朝と昼の時間帯と比べると、夕方以降は全然考えがまとまらない、考えることができないという感じです。

一日中、仕事などで脳をフル回転させてきたのですがから、脳疲労もたまり、思考をまとめれないのは仕方がないかなと思います。

時間帯によって道具を変えるのも効果あり

朝や昼の時間帯は比較的フリック入力でサクサクいけるのですが、夜になってくるとフリック入力が煩わしくなってくる。

そんな時は、可能ならキーボードで入力をして、執筆モードに強制的に切り替えてみます。

フリック入力よりはキーボードからの入力のが使用歴が長いので、自分にとっては少しでもフリクションが少ない入力方法を選択して、なんとかアウトプットしています。

それでも、朝の時間帯よりは、思考がついてこないで止まってしまうことが多く、フリック入力でもサクサクとできるのでなるべくならば朝の時間帯に書くようにしています。

まとめ

  なるべくならば朝の時間帯に書いておく。これが一番効率的に文章が書けるようです。