さっと開いてさっと閉じることができるポメラだから家族の用事を待っている間にも執筆できる

家族とお出かけしているとき、子供の用事で出掛けるようなときは、わりとわたしだけ自動車の中で待っていることが多いです。

ショッピングセンターのような大きな店舗ならば一緒について行くのですけど、その買い物のついでに髪を切りにいくとか医者に行くとか。

いつもならばFireタブレットやiPhoneで執筆するところを最近はポメラをもっていくことにしています。

子供と奥さんが用事をすませている間、わたしは自動車の中でポメラで執筆です。

ポメラならばさっと広げれば電源が入りますし、閉じれば電源が切れる。

子供と奥さんが自動車から出たらさっとポメラを開いて書き掛けの文章の続きを書き始め、子供と奥さんの用事すんで帰ってきたらポメラをさっと閉じて執筆モード終了。

iPhoneやFireタブレットだと、少しネットやSNSを眺めてしまうけど、ポメラならばそれもできずさっと執筆モードに入る。

停止している車の中ということもあるけど、余分なものがないだけ集中できる。

親指シフトの軽快なリズムを聞いていると、さらに調子がのってきてどんどん文章が書ける。

少し外出時の荷物が多くなってしまいしますが、最近では待ち時間がありそうな時はいつもの荷物に加えて、ポメラをもって出掛けるようにしています。