きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

WordPressかはてなブログProか悩んではてなブログを選んだ

お金をだしてブログを運営するならレンタルサーバーをかりてWordPressでブログを運営する方法もあります。当初は名だたるブロガーさんたちのサイトのようにWordPressを考えていたのですが結局はてなブログProを選びました。理由はいろいろとありまして、今回はそのあたりをまとめてみます。

技術者としてはWordPressに挑戦してみたかった

ココログから心機一転でブログに再挑戦しようと考えたとき、自分としては社内ツールの開発も業務の一つでもあるので、WordPressに挑戦してブログを運営しようと考えていました。図書館でWordPress入門的な本を借りてきて、XAMPPをPCに入れて、少しだけブログの体裁を作ってと。少しですけど勉強をして。自分でHTML,CSS,PHP,JavaScriptのコード書いて、実行してみて、ERRORでしかられたり、イメージ通りに実行できたり。テキストエディタでゴリゴリ書いているの嫌いじゃなく、とっても楽しい時間を過ごしていました。

メンテナンスコストを考えてしまった

でもね、楽しいのですけど、時間がかかるんですよね。ちょっとコード書いてデバッグしていると、すぐに1時間とか2時間ぐらいたってしまう。休日ならそのぐらいの時間はなんとか確保できそうですけど、平日は厳しい。

WordPressはオープンソースのシステムで、頻繁にアップデートがあります。セキュリティー問題への対応だっり、たバグへの対応だったり。アップデートがリリースされるたびにアップデートする必要がある、アップデートしないで放置しておいたら、気がついたら自分のブログがめちゃめちゃに壊されていたとか、ウイルスとかマルウエアとかの踏み台にされていたりとかあったり。

個人的に、大学の時に研究室のサーバーが、メンテナンスは全然していなくてインストールしたらそのままで使っていたのが、気がついたらクラッカーに乗っ取られていた思い出があって、オープンなネットに公開するものはしっかりとメンテナンスしていなとクラッカーに破壊されてしまうと。   WordPressはやってみたいのですが、今の自分の限られた時間だと、頻繁にメンテナンスするのは厳しいのかな、と思っています。

今は時間があるならばコンテンツを増やしたい

WprdPressでブログ運営はしたいけど、メンテナンスするよりも、今は時間があればブログの記事を書いていたかな。自分のブログとして、ブログの見た目はいいけどコンテンツが貧弱なのはどうかなと。逆にコンテンツがしっかりしていて見た目がそれなりなら自分のブログとしては許せるかなと。

はてなブログは今まで使ってきたサービスの中では、自由に手を加えられるところが多くて、HTMLとCSSとJavaScriptを駆使すればかなり自由にブログを飾ることができるし、WordPressでなくてはてなで十分だ!と思うし。

まとめ

はてなにして、月の使用料金が高いとかありますが、メンテナンスやリスクマネージメントを考えたら十分元をとっているのではないかと考えています。 でも、十分に時間が確保できれば自分でゴリゴリとコードを書いてWordPressでブログを立ち上げてみたいんですがね。

ブログをやってみたいけどWordPressにしようかどうしようかと悩まれている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク