読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

楽々カロリーで楽しくカロリー管理をする

アプリ

先日、「iPhoneダイエット」について書きましたが、 その本を読んでいる途中から摂取カロリーのことが気になってきて、 iPhoneでカロリーを管理するようになりました。

私がカロリー管理しているアプリは「楽々カロリー」、今回はこのアプリについてまとめてみます。

iPhoneダイエットで紹介されているアプリは「カロリー管理」、 このアプリはとってもよくレビューとか見るので使ってみたいとは思っているんですけど、 有料のアプリなんですよね。

お試しで使ってみるのに、少額とはいえ有料アプリってのは気が引ける。 特にカロリーの管理は毎日、毎食のことなので習慣化できるのかが問題で。 その点、私が今使っている「楽々カロリー」は無料で使えるので気兼ねなくお試しができますよ。

自分の性別、年齢、目標体重・体脂肪率、普段の運動量や目標カロリーを入力すると かわいいアバターが迎えてくれます。 私は男なので男性のアバターですね。

このアバター、ごはんを食べていないとこんな感じにぐったりしています。

毎食後、メニューから食べた食事を選ぶとカロリーが自動で入力されていきます。 定番のメニューやコンビニやファミレスなどのメニューもありますので 普段はそこから選んで入力することに。

あらかじめメニューにない料理は自分で入力していきます。 Googleで検索して同じか似た料理のカロリーを持ってきて入力すればO.K. まぁ、細かく調べすぎない、大まかな感じでいくのが続けるコツだと思います。

コンビニやファミレスなどのメニューは有料オプションなので課金する必要あります。 課金といいながら同じメーカーのアプリを導入したりすれば有料オプションが使えるようになったりしますけど。 とはいえ、メニュー自体は確認できて入力できないだけなので手間を惜しまなければ自分で入力するのもありかなと思います。

朝食・昼食・間食・夕食と一日分の食事を入力すると、 目標のカロリーを下回っていれば良くできたで賞ということで、 アバターが金メダルしますよ。

でも、食べ過ぎだとこんな感じにでぶっと。 このでぶっとしたアバターを何日も連続で見続けるとさすがにやばいかなぁと思えてくるあたりが、 このアプリのお気に入りのところです。

このアプリでも記録は毎日の残し続けることができるんですけど、 私はEvernoteにスクリーンショットをとって保存しています。

その日の食べたものの写真と一緒にその日の日付を名前としたノートに保存する。 食べる前に写真撮って、食べた後にEvernoteに張り付けてカロリーを記録して、 夕飯食べた後に一日のカロリーのスクリーンショットを撮ってEvernoteに張り付けて。

まとめ

私がカロリー管理に使っている「楽々カロリー」について紹介しました。 食べ過ぎたとき、何も食べていないとき、 アバターがかわいいので面白くカロリーの記録が続けられます。

ダイエットを考えている方、このアプリ使ってみませんか?

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

  • Ateam Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

スポンサーリンク