きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

なりたい自分になるために手帳をつかえないか? 今更ながら来年の手帳の使い方を悩む

みなさん、来年の手帳はもう購入されましたか?

わたしは来年の手帳としてとうとう能率手帳ゴールドを購入しちゃいまして。来年はどんな感じに使っていこうかなんて考えている最中なんですよ。

自分を成長させるために手帳を使えないか?

わたしの手帳の使い方は今までは仕事とプライベートのスケジュールを記入して管理するのと、いろんなところに散らばっているメモをまとめるという使い方でした。

でも、最近はなかなか手帳をゆっくりと記入する時間が確保しにくくて目メモを手帳へまとめる時間が作れなくて。結局メモはトラベラーズノートへ集合させることとするようにしました。

そうなると能率手帳にいままで書いていた事柄を書かなくなるわけで。

ちょっと前に「よかったこと」を書いておこうと記事にしたのですけど、もう少し進めて何か自分を成長させるツールとして使えないかということを検討しております。

なりたい自分になるために手帳を使う

自分を成長させるといってもバリバリ仕事ができる人になるとか出世するとか仕事方面のことだけじゃなくてプライベートも含めた成長という意味ですね、わたしの場合。

仕事だけバリバリできてもだめなんです、職場から離れたら何ものこらないじゃないですか。

プライベートだけ充実してもだめなんです、一日の半分以上を職場で過ごしているからそれなりに充実感がないとつらいだけじゃないですか。

どっちかと言えばプライベートのが比重は高いですけど、仕事面でもそれなりに成長していきたい。

「なりたい自分」とか「目標を達成する」とか「夢をかなえる」とか、プライベートも仕事も含めての成長で、成長といっても堅苦しいものでもなくホントなりたい自分になるため。

お金をたくさん稼ぎたいでもいいけど、それよりも今は自分の人間力の向上をしたいかな。

目標に向かって計画をたてて実績を手帳に記録していく。

手帳を見返せば自分がほんの少しでも成長してきたことが確認できて、目標に向かってコツコツと進むことがどんどん楽しくなるんじゃないかなと。

じゃ、実際どうしていこう?

そんなことを考えてはいるんですけど、じゃ何をどう手帳に記入していこうかと悩むわけです。

今までやったことない観点なので悩むのも当たり前なんですけどね。

とりあえず、自宅にある手帳関連の本を読み直したりしてどんなこと書こうかとイメージを膨らませております。

自分が前向きであるために「よかったこと」は書き続けて、計画と目標を書いていこう、実績もどこかに書こう、という感じですね。

あれ、そもそも目標とか夢ってなんだろう? 忙しくて忘れちまったよ・・・。

なかなか先は長そうです。

まとめ

自分を成長させるためのツールとして手帳を使おうと検討しているわけですけど、もう数日で年明けな訳で。

この検討作業は間に合うのでしょうかねぇ。

スポンサーリンク