きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

自分の時間の使い方を知りたいからタイムトラッキングをはじめた

みなさん、自分が何に時間を使っているか把握していますか?

会社に行って家族がいて、自分の自由に使える時間って限られていますよね?

自分の今の時間の使い方を知れば、もっと有効に使えるかもしれない。そう思いTogglを使い始めました。

今回はそのあたりをまとめてみます。

自分で自分の時間の使い方がわからない

わたしの場合は出勤のJRの中、昼休憩、帰宅のJRの中、帰宅してからが自分の時間。

帰宅後はごはんをたべて日記を書いてお風呂入って少しだらだらしちゃうとすぐに12時になってしまう。

年末まではそんな生活、ちゃんと自分のこれからのために時間をつかえているのかがずっと気になっていました。

そこでToggl、Togglについては今まで知ってはいたのですけどそれほど積極的には使っていなかったんですけどね。

自分の時間を何にどう使っているのかを数値化するために昨日思い立ってTogglを使い始めました。

たすくまではだめなのか?

たすくまでもタイムトラッキングできるんですけど、今回の用途だと使いにくくて。

わたしが今回可視化したいのは自宅での時間と外出先での時間です。いつもたすくまをメインでつかっているのはiPod touchで自宅にいつもおいています。

外出先ではiPhoneとPriori3を使っているので、外出先ではメインのたすくまを使うことができません。(データのバックアップを使えばiPhoneとiPod touch間でデータ共有できないことはないですけど・・・)

しかも、外出時はiPhoneだけの時もあるしPriori3の時だけもある。

デバイスも複数に対応して欲しいしOSもマルチに対応して欲しいのです。

その点、TogglならばWebでも使えるしアプリもiOSとAndroidそれぞれにある。マルチOS、マルチデバイスで使えるTogglなら制限が少なくてわたしには使えると判断したわけです。

まずは気になる項目だけ記録する

タイムトラッキングといっても24時間まるまる記録するつもりは今のところありません。

というか、簡単にはできそうにない。

ひとまずは「読書」や「ブログ」や「日記」や「英語」など気になる項目だけ記録しようかと思っています。

24時間の中で自分の成長につなげられる時間をどの程度使っていたのか。自分がやすらぐ時間をどの程度持てたのかを可視化することが当面の目的です。

まとめ

ただ、これを習慣化させるにはとっても苦労しそうな予感。つまり、記録をすっかり忘れそうなんですよね。今のところははじめたばっかりで気合いも入っているから問題ないですけど、しばらくしたらね。

どう、習慣化するのか、それともしばらくデータを取って可視化できたら満足なのか。そのあたりは試しながら考えていくこととします。

みなさんもタイムトラッキング、いかがですか?

Toggl Timer

Toggl Timer

  • Toggl
  • 仕事効率化
  • 無料

スポンサーリンク