読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

自分なりに楽しめるポイントを探したら、ブログは朝考えて昼に書くことになった

ブログ論

みなさん、帰宅後って元気まだ残っていますか?

わたし、ずっと忙しい日が続いていて帰宅後はぐったりしていることが多いんです。その成果、年末は寝込んでしまいましたしね。

忙しさにまけて帰宅後にブログを書いているとどうも楽しさが少ないような感じがして。

以前は昼休憩に記事を書いていたんですけどね。今回は自分への再確認と再定義を兼ねてまとめてみます。

夜考え夜書くと楽しさ半減

この年末の忙しいとき、ブログ活動は帰宅後にしていました。

以前は昼休憩にブログを書いて帰宅のJRの中で記事に仕上げて更新というパターンだったんですけど、どんどん疲れがたまってくるとどうしてもだらだらしたくなる。

そのため、帰宅の列車の中で記事を考えて、帰宅後にポメラで書き上げるという流れでした。

それでも記事が書けるんですけど、どうも以前のような楽しさがないんですよね。

面白いって思えるネタにもなかなか出会えなかったし。書いていてもいまいち面白さがたりない。

帰宅後って疲れちゃっていて、そもそもぐったりモードなんですよね。そんなんじゃ自分が楽しめないのは当たり前ですよね。

朝に考え昼休憩に書くことにする

夜、疲れているときにネタを考える。頭が回っていないし余裕がないから楽しくない。

夜、疲れているときに記事に書きあげる。早く寝たいのに記事を書いているんじゃ楽しめないのはあたりまえ。

なので、朝にネタを考えて昼休憩に記事にすることにしました。実はこれ、このブログを初めて当初のパターンなんですよね。

忙しさにまけてパターンを改悪していました。

朝は頭がさえている

朝はその日のうちで一番さえていますよね。どんなに疲れていても朝以上に元気なことはないというか。

頭がさえている時間にネタを考える。そうするといろんなことがきっかけでネタが思いつくんですよね。目の前に広がっている風景をきっかけにね。

また、ネタが思いつくし、疲れていなくて余裕があるから、アウトラインを考える作業も楽しめる。

昼休憩はまだ元気いっぱいで楽しめる

昼休憩はまだその日の真ん中で疲れきってないない。

この時間に考えたネタを記事にする。疲労感なくて記事を書くことができて、余裕もあるから文章を書くことを楽しめる。

これが3時のおやつの時間になると昼休憩よりも疲労感がでてきて楽しめなくなっちゃうんですよね。

まとめ

自分が好きではじめたブログ、楽しめなくちゃ続けられないですからね。

昼休憩のボ~とした時間が無くなっちゃいましたけど楽しめるからいいかな。

スポンサーリンク