読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きっと明日はいい日になるっ

小さなライフハックネタ、デジタルガジェットの使い方、手帳などのアナログツールの使い方などつづります。

隙間時間を見つけられるのが楽しい!Togglでタイムトラッキングを初めて隙間時間をより意識するようになった

以前記事にもしましたTogglでタイムトラッキング、まだまだ続けられておりますよ。

最近、Togglのレポートを見るのが楽しくて。今回はそのあたりをまとめてみます。

隙間時間に意識がむく

会社とか家事とか育児とか、わたしたちはなんだかんだで忙しいじゃないですか。

忙しいまま、流されるまま生活していたらつまらない。もっと自分の成りたい姿になるために時間を使えいたいと思ってはじめたTogglなんですけど、Togglで自分の自由に使っている時間を集計しだしてから隙間時間に意識が向くようになりました。

わたしたちの時間はどうあがいても1日は24時間、それ以上もそれ以下もありません。

その中で自分が自由に使える時間って限られているんですよね。

Togglで自分時間を集計しだしてから、もっと自分の時間を・ワクワクの時間を増やしたいと思うようになってきて、隙間時間を意識しだすように。

最近読んだ本”あなたの1日を3時間増やす「超整理術」”で、ちょっとした合間にできることをしておくような記述があったことに影響を受けてなんですけどね。

ゲーム感覚で自分時間を増やす

隙間時間ってまだまだ意外と活用できていないんです。というか、気づけていない。

隙間時間を使おうと意識しないと見つけられない、しっかり意識を時間の使い方に向けないと隙間って気づかない。

Togglで隙間時間のタスクを記録していったら、もっと隙間時間がないか?とゲーム感覚で意識が向くようになりました。

隙間時間にタスクを一つ実施して、Togglで記録して。後からTogglのリポートを見返すとちょっとづつなんですけど自分時間が増えていくんですよ。ちょっとづつですよ。

うまく隙間を活用できたときなんか、リポート眺めていると自分の時間が増えていくのが楽しくて。

「昨日は2時間だったけど、今日はうまく隙間時間を見つけれて2.5時間になった!!明日はもっと見つけるぞ」とかね。

列車を待つ数分の待ち時間とか、エレベータが来るまでの時間、お茶が沸くまでの待ち時間とか、今まではボ~と待っていた時間を気づいて活用して、自分時間が増えて楽しくて。

ゲーム感覚で隙間時間を見つけられる・活用できますよ。

まとめ

なんとなくボ〜と過ごしている時間ってかなりあるんですね。

まだまだ活用できる時間がありそうで、ゲームはまだ続きそうです。

Toggl Timer

Toggl Timer

  • Toggl
  • 仕事効率化
  • 無料

スポンサーリンク